こんにちは
ラボたんです🐣

まだ“たかが口臭”って考えてる人いませんか??

口臭は時に取り返しのつかない悲劇を起こしてしまうことだってあるんです。

もう消えてしまいたいと思ってしまうくらいの生き地獄のような口臭体験集めてみました😱

心当たりあるかも?と思ったらすぐに口臭対策を!

生き地獄口臭体験談BEST3

忖度のない子供から子供への一言に撃沈

お正月に実家に帰った時のこと。
私は45歳。未だ独身の冴えないサラリーマンです。
その日は姉夫婦とまだ幼い4歳になる双子の姉妹がたまたま帰っていて、夕食を一緒にすることになりました。
私はもういい年なので、普段から加齢臭や口臭には気をつけています。
だけどやっぱり老いなのかな〜!
歯磨きも朝晩2回必ずブラッシングしていたのに!

子どもは正直であり残酷です。

私の隣に双子の姉妹が座り、正面には姉夫婦。

昔話や世間話に盛り上がり、お酒も相まってめちゃくちゃいい気分!

その時、突然双子のお姉ちゃんが「おじさん、口がくさい」「ゴミの匂いがするよ〜

すると妹も「臭い〜」

とゲラゲラ笑い始めた。

私は苦笑いして誤魔化したが、気分はブルー!
さっきまでの元気さは消え去った。

それを見た姉夫婦は「そんなこと言っちゃダメ!」と子供達を叱っていたが、子供達は正面に言っただけだろうから罪はない。

「臭くないよ〜!そんなに気になりませんよ〜」と姉夫婦に慰められる私。

慰められれば慰められる程虚しくなり、情けなかった。
「穴があれば入りたい」そんな表現がぴったりでした。

早くこの場を立ち去りたかった。

「早く時間がたて〜」と願いながら、惨めで辛い地獄のような時間を過ごしました。

職場で密かに付けられていた上手すぎるあだ名が私だった件

中堅生命保険会社に勤める田中さん(仮名)50歳。田中さんの会社は7人ほどのチームを組んで営業成績を競い合う。田中さんの営業成績は優秀で、30代のころには、社長賞を何度ももらい、自他ともに認める営業のエースだった。

田中さんのモットーは、「顧客のお困りごとを解決する」。生命保険の勧誘の仕事ではあるが、顧客の個人的な悩みにまで相談に乗り、昼夜を問わず尽力してきた。その結果、顧客が顧客を紹介してくれるという良いサイクルが出来上がり、常に社内トップクラスの契約率を維持してきたのである。

その成果もあり、同期入社の中では一番早くにチームリーダーに抜擢され、「出世頭」と揶揄された。しかし、嫉妬や羨望のまなざしなどどこ吹く風。チームリーダーになってからも、田中さんの勢いが止まることはなかった。

ところが、40代後半になると、その状況は一変した。部下の退職が続き、長年顧客を紹介してくれていた顧客にもどこかよそよそしい、敬遠されるような気配を感じるようなった。営業成績もいつしか「右肩下がり」に。社長賞などすっかり過去の栄光で、田中さんのチームに入ることを若手社員が露骨に敬遠するようになってしまった。

自分は変わらず努力しているつもりだし、周囲を見ても特段劣っているところはないと考えていた田中さんは原因が分からず思い悩んでいた。

そんなある日、同期入社組の慰労会があった。プライドの高い田中さんだったが、アルコールの力を借りて、同期社員に思い切ってその原因を聞いてみた。「言いにくいことだけど、おまえのことを思って……」と前置きをして、同期社員たちが真顔で語りだした内容に、田中さんは驚愕した。

・実は田中さんの口臭がすごいため、社内では「スメハラリーダー」とあだ名されている

・新人社員が退社した原因は、田中さんの口臭だと指摘する者までいる

・長年の顧客からも、「田中さんじゃない担当を……」と希望されるケースが増えている

「スメハラ……リーダー……」

大きなショックを受けた田中さん。同期たちに悟られないように、その場を何とか作り笑顔でごまかして、早々に立ち去るのが精一杯だった。

次の日、田中さんは入社して初めて無断欠勤をした。その後、田中さんは会社に営業からの異動願いを出し、現在は長期間会社を休んでいるという。

見た目か?性格か?……、やっぱ匂いか?

私が口臭でかつて辛いと感じたのは口臭が原因でその時付き合っていた彼と別れたのが辛かったです。
それまで私は自分の口臭を気にするような事は全くなかったので、まさか口臭が原因で別れる事になるとは思ってなかったのでかなりショックでした。

また、この経験から私が感じたのは実はそれまでにも色んな人が私の口臭を臭いと感じいたのかという点でした。
それまでは口臭が気になるという事を言えなかっただけで実際は周囲の人も私の口臭を気にしていたのかと思うとすごく気持ちが沈みました。

確かに他人の口臭が気になってもそれを伝えるのはかなり躊躇してしまうというのはあると思います。
ですが、もしもっと早い段階でもっと身近な友人等から口臭を指摘してもらっていたら口臭対策をしていたと思うので友人あたりに
口臭が気になるという事をそれとなく言って欲しかったです。

そのために一番口臭が気になると言って欲しくなかった相手に口臭が臭いと言われたのはかなりショックでした。
自分はまさかそんな恥ずかしい理由で破局する事になるとは全く考えた事もなかったのでこの時は本当に辛かったです。

こういう事はできたら家族とかに指摘してもらえるのが良かったのですがまさかの相手ですごく恥ずかしい思いをしました。

まとめ

男性ももちろんですが、女性は特に口臭みたいなデリケートな問題は難しいですよね…。

でも身近な人に指摘してもらうのが一番いいのかもってみんなのお話聞いて思います。

たった口臭ひとつで、大事なものが失われるってこんな辛いことはないです。

取り返しのつかない悲劇を生む前に!オロルケアはこちらから購入できます!

↓ ↓ ↓

ステップLINEをご覧になった方だけに超お得な価格でご案内!!

The following two tabs change content below.
ラボたん

ラボたん

普段甘えん坊だけど、スイッチが入ったらワイルドになります。 たまに毒を吐く。好奇心旺盛。 色々調べたりするのが好きで、調べたことを教えてくれる美的ラボの案内ひよこ。 35年ひよこやってます。