こんにちは!
ラボたんです🐣!

自分の口臭には気が付かないけど、他人の口臭はすぐに鼻に入ってきますよね…。

近距離で吸い込んでしまうと思わず胃の中から何かが逆流してきてしまいそうなくらい悶絶してしまいます。

しかも本人は全く気が付いていないからタチが悪い!

そんな他人の口臭で、思わぬ被害に遭った方たちの口臭巻き込み事故体験談を紹介します!

次はあなたが加害者かも…!

巻き込まれ口臭事件BEST3

婚活成功!・・・そして地獄のドライブがスタート

2年間婚活を続け、婚活パーティーでやっと素敵な男性とカップルになれました。相手はバツイチ男性で5歳年上ですが、イケメンで高収入。私にはもったいないぐらいのイケメンなんです。何故こんなステキな人が私を・・と不思議でした。ご縁に感謝し、この人に出会うために諦めずに辛い婚活続けて良かったと思いました。

彼から「初めてのデートは美味しいイタリアンのお店に連れて行きたい」と言われたんです。そのお店は車で2時間かかるので、「ドライブを楽しみながら行こうよ」と言われ前日は嬉しすぎて眠れませんでした。

駅で待ち合わせ、彼がサっと助手席のドアを開けてくれたので幸せな気持ちで乗り込むと、なんともいえない不快なニオイがもわっとしたんです。一瞬だったので気のせいだと思ったのですが、だんだん不快なニオイはきつくなっていきました。彼がこちらを見て話しかけた時に、不快なニオイの正体がわかったんです。それは彼の口臭でした。

車の中に充満している口臭。気持ち悪くて鼻から息ができず、口呼吸でなんとか乗り切りました。2時間、地獄のドライブでした。その後、美味しいパスタやピザなどが出てきましたが、彼の口臭のせいですっかり食欲がなくなり残してしまいました。

帰りも彼が送ってくれると言いましたが、私は耐えられる自信がなく「用事があるから電車で」と断りました。あんなに素敵な男性が今も独身なのは、これが理由だったんだなとがっかりしました。

あわやテロ事件!?地下鉄で遭遇した毒ガス発生機

最近地下鉄に乗ったときにとても臭い口臭の人と出会いました。その人は50代くらいのおじさんでずっと口を開けて呼吸しており、歯がタバコのヤニで黄色くなっていたので見た目的にも最悪でした。しかもたまに「ふぅ~」と息を大きく吐く仕草をするので余計に臭いが広がってかなり辛かったです。一緒に乗っていた友達も耐えられなくなってポケットからマスクを出して臭いを防いでいました。
そのおじさんの口臭は納豆のような、何かを発酵させたかのような臭さとタバコの臭さが混ざったような感じだったのでとても強烈でした。しかも地下鉄内は結構空いていたにも関わらずそのおじさんはわざわざ僕たちの隣に座ってきたから何かの嫌がらせなのかと思いました。
友達はマスクをつけて防御しているなかで僕は何も持っていなかったのでたまに呼吸を止めたり鼻から息を吸わないようにして対策をしていました。
だいたい10分くらいその口臭のキツいおじさんと隣り合わせになっていたのですが、自分たちが降りる駅に到着したので逃げるようにダッシュして地下鉄を降りました。
降りた瞬間気が緩んで本気で吐きそうになったのを覚えています。もしあれが満員電車だったら地下鉄内はパニックになっていたでしょう

上司の口臭が凄すぎて退職希望の卒倒直前勤務生活

20代後半の頃の出来事です。
初めて転職をして心機一転、希望に満ちた新しい会社にて快く迎えてくれた課長から案内された机に座った瞬間に私は天から地へと突き落とされました。
どこからかえも言えぬ、生ゴミが腐ったような匂いがするのです。

最初はゴミ箱かと思い下を見廻しましたがそれらしき物はありません。
ふと顔を上げると「Aと言います。今日からよろしく。」という声とともに今までで最も強烈な匂いに鼻腔を殴り付けられました。
そうです、匂いの発生源は隣の席のAさんの口臭だったのです。

Aさんは40代後半の男性で見た目は普通の真面目そうな会社員であり、口臭が無ければ人間性には何も問題のないいわゆる「とても良い人」なのです。
それだけにおそらく誰も何も言う事が出来ず、彼の隣の席がたまたま中途採用で入ってきた私に宛てがわれたのだとしばらくして理解しました。
逆に言えばこの席で文句を言わずに職務を全うする事が私に託された仕事なわけです。

そこで私は「空気乾燥が苦手で…」と日々マスクを装着して出勤する事にしました。
これなら口臭に惑わされずに仕事に集中出来ます。

マスクのおかげでAさんとも関係も悪化せず順調に仕事をこなす日々だったのですが、そんな最中一つの事件が発生しました。
私が妊娠をしたのです。
元々結婚を予定していた相手との子供だったので妊娠の発覚には大きな喜びと幸せを感じて何も問題はありませんでした。

ところがここで誤算が生じます。
そう、匂いつわりです。

つわりと言うと吐き気を連想する場合が多いのですが、嗅覚が日頃の10倍ほどにもなる匂いつわりという症状もあるのです。
そんな状態の私の嗅覚をマスク如きが守れるはずはありません。
Aさんの口から漏れた空気は容赦なく私の鼻腔内に流れ込んで来て、吐きつわりでは無いのにトイレで嘔吐する日々の始まりです。
朝の挨拶後に嘔吐、昼食は外で済ませて社内に帰ってくると食後のAさんの一段とキツくなった口臭でまた嘔吐、夕方になると疲れも相まって毒ガス兵器の一種かよと思うほどのAさんの臭いでさらに嘔吐…その内Aさんの姿を見るだけで口臭が連想されてしまい条件反射で吐き気をもようするようになり、私はもはや限界で産休目前にして退社をする運びとなりました。

結局Aさんとはそれきり会う事もなく今に至るわけですが、風の噂でAさんの臭いに耐えきれなくなった何名かの社員から上層部にクレームがあり、Aさんは左遷されたとの事でした。
Aさんの人柄を考えると残念な気持ちもありますが、あの臭いなら仕方ないという思いもあり、何とも複雑です。
やはり口臭は自分で自覚出来れば失う物も無いのに残念だなぁとただただ感じるのでした。

まとめ

自分は何も悪くないのに、他人の口臭で退職にまで追いやられるって辛い!

でもこれがもし逆の立場だったら…?

自分では気が付かないところで誰かを不幸にしてるかも…。

もしかして自分も!?って思ったら、オロルケアはこちらから購入できます!

↓ ↓ ↓

ステップLINEをご覧になった方だけに超お得な価格でご案内!!

The following two tabs change content below.
ラボたん

ラボたん

普段甘えん坊だけど、スイッチが入ったらワイルドになります。 たまに毒を吐く。好奇心旺盛。 色々調べたりするのが好きで、調べたことを教えてくれる美的ラボの案内ひよこ。 35年ひよこやってます。