こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
冬にできたカップルは長続きする』と言いますが、ひと夏の燃えるような恋と違って相手のことを容姿だけでなく中身や行動を冷静にみることができるからだと思います。
バレンタインは 今や男女のイベントとは違ってきましたが、それでもカップルでペアのジュエリーを持つとても良いきっかけになることは間違いありません。

おすすめは「ピンキーリング」

そこでGAUDIがおすすめする一番のアイテムはピンキーリングです!
その理由は2つあります。

1. ペアリング=指輪を持つと言うことはその後の2人のゴールを近づける。

人は何かを共有すると同じものを持つ相手に同調しやすくなります。
スポーツ選手のユニフォームや会社の制服は仲問意識を高めるためでもあります。
その中でもジュエリーは特別感、所有感を大きく満たしてくれます。

さらに『指輪』を選択することで結婚という未来を想像することになり、
ゴールへと近づくきっかけになります。
ネックレスのペアよりも意外と抵抗なく身につけられる男性も増えています。

2. ピンキーリング(小指)にすることに意味がある。

小指には願いを叶えるという意味や、自分の魅力が増すという意味があります。
左の小指は赤い糸がつながる場所とも言われ、好きな人とつながる願掛けとして
シングルの女性にも人気の指です。
右の小指はチャームの指、魅力が増す指として知られています。

おすすめは左の小指です。
そして後々ゴールインしたらサイズを直して右の小指へ移動するというのが理想ですね。

最後に…

重要なのがデザインのポイントです。
デザインは出来る限りメンズに合うものを選ぶこと!
これは私が20年カップルを応援してきた実績と結果から導き出した答えです。
詳しい内容と理由は直接お客さまにお話ししていますが、そちらの方が必ず円満になります。

お店選びやアイテムやデザイン選びの結論は、ユニセックスのブランドやメンズジュエリーに強いお店、オーダーメイドでは彼の意見を積極的に取り入れるようにしましょう!

きっとまわりからも祝福される素敵なカップルになれると思います。
読んで下さった皆さまお一人おひとりの幸せを願っています。
最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
吉田輝夫

吉田輝夫

吉田輝夫 GAUDI代表/デザイナー 東洋思想の根本ともいえるハッカと西洋のジュエリーデザインを組み合わせたオリジナルブランドを構築。 その人の想いを表現するジュエリーを届けている。 活躍の幅は広く、メディアにも多数出演。