こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
皆さんはどんな時にジュエリーを買いたいと思いますか?
実は日本人のほとんどの人はアクセサリー以外の『ジュエリー』いわゆる本物の宝石を持っていません。

その理由の一つが日本には宝石の歴史がないからです。

宝石の歴史がない理由はダイヤモンドやルビー、エメラルド、サファイヤなどの産地ではないから。

だからこそGAUDIジュエリーでは私たちの世代から未来へ続く歴史を刻もうと、西洋のジュエリー文化日本や東洋の思想を組み合わせたものを融合し貴女だけのオーダーメイド ジュエリーを承っています。

今回のお題は「お店選び」。

GAUDIジュエリー以外でのショップ選びは、何も分からなければ好きなカラーのハイブランドへ
ブランドにはコンセプトやブランドカラーがあり、自分にピンとくるものはみんな知っています。
その店のイメージとともに所有感を買うというのも大切なことです。

その中でのキーワードは、

1.自分のイメージより大きなものを選ぶこと。

小さいものや流行に流されるのはアクセサリーだけにしてください。お金の無駄になってしまいます。

2.『私』のことを客観視でき、かつハイセンスな店員であること。

店員さんの経験や知識よりも、その外見の佇まいが非常に重要。言葉に惑わされる前に冷静に。
そして、客観的に数十年先のイメージ、さらに自分の子供や子孫へどんな風に受け継がれていくかを想像させてくれるかどうか。

最後に一番伝えたいこと…

GAUDIの定義するジュエリーは来世でも自分が身につけたいと思える宝石のこと。
お店選び以前にまず宝石を見たこともない日本の女性たちに知る機会を与えたいのです。

なぜなら、この地球に女性を選んで生まれてきた理由、そして女性のための宝石たち。
その宝石は何億年もの過去から、今世の「わたし」に出会うために地中から地上へ上がりサインを送っています。

必ず「わたし」のための宝石がこの世に存在します。

それを知らずに一生を終わらせるなんてもったいない。

この「わたし」の人生スピードを最大限に加速させてくれるもの。

それがほんとうの宝石です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
吉田輝夫

吉田輝夫

吉田輝夫 GAUDI代表/デザイナー 東洋思想の根本ともいえるハッカと西洋のジュエリーデザインを組み合わせたオリジナルブランドを構築。 その人の想いを表現するジュエリーを届けている。 活躍の幅は広く、メディアにも多数出演。