こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。



年明けからコロナ禍のまま、夏がやって来ました。
コロナがなければ、東京オリンピックの開幕を待ってワクワクしていた時期でしたね。
オリンピックの晴れ舞台、来年こそは選手の皆さんの夢の舞台になってほしいものですね!

コロナの1日も早い終息を願うばかりです。


インフルエンザも怖いウイルス

さて、今や日常会話となった新型コロナウイルスですが、
数だけでいえばインフルエンザの方が感染者数でも死亡者数でも、
かなり多いと言うことをご存知でしょうか?

日本では毎年1万人以上の方が亡くなっているんです。

多くはご高齢の方です。

インフルエンザは今では、
ワクチンや治療薬があるのでかかっても大丈夫という安心感みたいなものがありますが、
歴代の感染症が最初に出た時はどのウイルスでも多くの犠牲者が出ています。

インフルエンザでも新型で厄介なものが出ればどんな事態になるかわからないです。


免疫力アップを心がけましょう

起業以来「病気をしない体づくり」を勧めてきたからだ職人の私としては、
コロナに感染してもインフルエンザに感染しても重症化しない免疫力が高い体を造るしかない!と考えています。

免疫力を高くするということは
ウイルス感染ばかりでなく
風邪や、
花粉症や、
寒暖差アレルギー
内臓疾患
免疫不全による疾患
今や二人に一人はかかると言われている癌などの大病にかかるリスクも軽減できると考えられます。


これからはウイルスとの共存が必須

新型コロナウイルスが世界中に蔓延した以上、これからは「ウイルスとの共存」は必須となって行くことでしょう!

ですが、例えば癌でも免疫力が高ければ「がんと共存して生きる!」という選択もできているんです。
免疫力とは、ヒトが健康に生きていく上で最大の武器であると言えるでしょう。

ワクチンも治療薬も無い中でコロナウイルスと共存していくためには「免疫力を高くするしかない!」のです。


その為には、どうするべきか?どうあるべきか?

・一番大事なのは体を冷やさないこと
・貧血にならない様に鉄分を多く取る
・ビタミンCを多く取ること!
・陽に当たって光合成をすること!
・適度な紫外線を浴びる事!
・お風呂は湯船で温まる!
・十分な睡眠!
・しっかりご飯!
・軽いストレッチ!



どれも自宅でできて日常生活の習慣にできる事です。
自分の身は自分でしか守れません。
健康意識と免疫力を高めて生きましょう。


コロナ太りしたという方のために、寝たままできる簡単腹筋。

1. 仰向けに寝る
2. 両膝を合わせて立てる
3. 膝を合わせたまま、腰をうかさない様に左側にぐーっと倒す×10回
4. 1度中央へ戻し、右側にもぐーっと倒す×10回



ベッドに寝たままできますので、ぜひ毎日やってみてください!



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。