こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
こんにちは、朝井麗華です。
乳トレをすることによって美バストになったと嬉しい報告をたくさん受けています。
本当に嬉しいです!
そして、乳トレを行いながらサプリメントやバストクリームを普段の生活に取り入れると、
さらに効果的なんですよ。
今月は摂取する際に意識してほしいことについてお伝えします。

多角的にケアすることでキレイを加速

私は乳トレを毎日行うと同時に、バストクリームを使用したりハーブのサプリを摂ったりもしています。

なぜなら、バストを作っているのは筋肉だけではないから。

そこに流れる血液酸素や栄養をたっぷり含んでいればキレイなバストが育ちますし、バスト全体を覆う肌がみずみずしければ、下垂やしぼみといった悩みも生じにくくなります。
もちろんマッサージや下着の選び方などが重要ではあるのですが、多角的にケアすることで、マッサージの効果もより早く出てきます。

私がバストケアの際のコスメ選びでこだわっているポイントは3つあります。

1. ほどよくふっくらしたテクスチャー
2. 好きな香り
3. 使っていて心地いいかどうか
※マッサージの際、指とバストの間の緩衝材になってくれます。

バスト用と謳われているものはよく研究されていて、バストを良い環境に導くための成分が配合されています。
ただ、どんなにいい成分でも、使っていて気持ちよくなければダメです。

成分ももちろん大事なのですが、好きな香りやテクスチャーのコスメで気持ちよさを実感しながらマッサージすれば、肌も脳も喜ぶので一石二鳥。

コスメを活用して、乳トレで生むキレイをもっともっと加速させちゃいましょう。

サプリは飲み分けで快適に。

人間の体は、“食べたもの” でできています。

マッサージに励むのも、コスメを塗るのもいいのですが、体のモトである食事に気を使うのも乳トレの一環だと思います。
ただ、忙しい現代女性に「毎日正しい食事をせよ」なんて言ってもなかなか難しいですよね。

その結果としてトラブルがなければいいのですが、肌や婦人科系に自信がないとか、これから体を整えていきたい方、妊活や産後の調子を整えたい方などは、サプリを取り入れてみるのもおすすめです。

中でも特におすすめなのは、生理周期に合わせたハーブの飲み分け。
ナチュラルなハーブなら穏やかに作用しますし、ほかのサプリや食事とけんかしないのもうれしいところです。

・生理が終わってから
エストロゲンに関わる成分を持つと言われている大豆イソフラボン、あるいはフェンネルといったハーブを。

・生理が近づいてきたら
プロゲステロンに関わる成分を持つと言われているワイルドヤムチェストベリーレッドクローバーなどを摂るのがおすすめです。

・生理中は
不快な症状があれば気持ちを穏やかにしてくれるマリーゴールドカモミールなど優しい香りのハーブティーでハーブを摂取するのもいいでしょう。

私自身、以前はかなり不規則だった生理周期がリズムに合わせたハーブの飲み分けでだいぶ整うようになったので、皆さんにもぜひトライしていただきたいです。

おすすめ!朝井麗華監修アイテム

■トータルボディケアゼリー meemo

女性の乱れやすいコンディションに合わせて作られた2種類のゼリー。
おいしく食べやすいので毎日続けやすく、効率的に女性らしい魅力UPをサポート!

■バストマッサージクリーム fuwareemo

ボリュームサポート成分と美肌ケア成分がたっぷり配合されているので、
あなたを女性らしい曲線美へと導きます。
フワリーモで「美バスト」を目指しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
朝井麗華

朝井麗華

朝井麗華 経絡整体師・美容家/株式会社キレイカンパニー代表 臨床検査業界を経て、アロマテラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだオリジナルメソッドを確立。 ゴッドhand・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では”痩せるサロン”や”小顔サロン”等、実力はサロンとして数々のメディアで紹介され、予約4年待ちの『日本一予約の取れない整体師』と呼ばれている。 全身へのホリスティックな施術法を提供する中、バストケアメソッド『乳トレ』の理論や施術法の的確さから『おっぱい番長』とも称されるようになり、体験者は必ずバストに良い変化やボディにメリハリが生まれ、からだの調子もよくなるとの定評がある。 施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、サロン監督、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業も行う。 著書に、8万部ベストセラーとなった『おっぱい番長の乳トレ』(講談社)をはじめ合計11冊(国内10冊・海外1冊)、累計18万部を持つ。