こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。



こんにちは、朝井麗華です。
乳トレを実践してくださった方はおしなべて、バストが変わった肩コリがラクになったといったプラスの変化を実感してくれています。
また、皆さん サイズアップしているというから、我ながら乳トレの威力に驚くばかりです。

それと同時に、バストケアがいかに手薄になっているか、また全身にコリを溜めてしまい、その結果バストの形も崩れてしまっている方がいかに多いかを実感します。
今回は体験談を元に乳トレの効果をお伝えします。

60代の方もバストアップ!

先日もこんなことがありました。
60代の方から、喜びのお便りをいただいたのです。

肩コリにいいから!と娘に勧められて試しました」とのこと。
お風呂上がりに少しずつ試すうちに肩や首がラクになり、「これはいいわ!」と続けてくださったのだそう。
もともと脂肪があまリついていない痩せ型なので、バストの変化は期待されていなかった、それでも、万年A力ップだったバストがC力ップになったというから驚きです。

年齢やもとの体型に関係なく乳トレは効果的なんだなと嬉しくなりました。

自然とメリハリのあるボディへ導く!

もちろん、乳トレが効果的だからといって、本来の体形からあまりにかけ離れた変化は起きません。
乳トレその人の体を最高の状態に導くメソッドです。

コリや歪みのない体はとても快適ですし、自然とメリハリのあるボディラインになります。

乳トレは巨乳になるための魔法ではありません。
ただ、誰でも実践さえすれば、現在よりもキレイな形になります。

バストの下垂やデコルテの削げなどのお悩みは克服できますし、何歳でも変化は訪れます。

特に、30代以降のお肉が柔らかくなってきた方なら、乳トレによって肉が移動しやすいので実感が早いはず。
お腹や背中、脇にある贅肉は、きちんと戻せばバストとなってくれる「お宝」です。

バストが垂れている、離れているなど悩みがある方も、広がった肋骨にバストが引っ張られている可能性が高いので、乳トレで補正することで変化が大きく出ると思います。

肝心なのは諦めないこと。

ちょっとでいいので、毎日続けること。

そうすれば、バストは確実に応えてくれます。

気になるお肉をすべてバストへ!お宝二の腕ほぐし

脇や二の腕のプニプニしたお肉は気になるけれど、朝井メソッドでは「お宝」です!
二の腕をもみほぐして柔らかい状態にし、次にそれを脇へと流すことで不要な老廃物はリンパへ。
余っている脂肪はバストへと送り込みましょう。

1.
親指と人差し指の側面を使う。
二の腕のタプタプをしっかりつかんで上に絞り上げる。

2.
腕を絞り上げつつ、少しずつ脇に向かって流していく。
ひじから脇へ、10回繰り返す。

3.
人差し指と親指をL字型にして、ひじから脇まで流す。
これを5回繰り返す。

バストケアを始めるならmeemake(ミーメイク)がおススメ!

ミーメイクの強みは何といっても、圧倒的な安定感!
頼もしい脇高設計でバスト流れを防ぎ、集めたお肉を逃しません!

そしてスポーツブラには珍しい、胸のふくらみに合わせた立体構造でバストをつぶさず美形を維持。
丈夫なストレッチ性の布と太めの肩ヒモにて胸を体幹に固定し揺らしません。

背中のバッククロス仕様は楽に美姿勢・美シルエットが保てる、という嬉しい機能が満載!
おまけに胸元のVカットは谷間をとっても美しく魅せてくれます。
これはやっぱり着けていてテンションも女子力も上げられるポイント♪

私が世の中のありとあらゆるスポーツブラを試しまくった結果、理想の形に出会えず…
とうとう作っちゃいました!!

そんな自信作なミーメイク、ぜひ!お試しください!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
朝井麗華

朝井麗華

朝井麗華 経絡整体師・美容家/株式会社キレイカンパニー代表 臨床検査業界を経て、アロマテラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだオリジナルメソッドを確立。 ゴッドhand・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では”痩せるサロン”や”小顔サロン”等、実力はサロンとして数々のメディアで紹介され、予約4年待ちの『日本一予約の取れない整体師』と呼ばれている。 全身へのホリスティックな施術法を提供する中、バストケアメソッド『乳トレ』の理論や施術法の的確さから『おっぱい番長』とも称されるようになり、体験者は必ずバストに良い変化やボディにメリハリが生まれ、からだの調子もよくなるとの定評がある。 施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、サロン監督、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業も行う。 著書に、8万部ベストセラーとなった『おっぱい番長の乳トレ』(講談社)をはじめ合計11冊(国内10冊・海外1冊)、累計18万部を持つ。