こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。

自分からデートに誘ってますか?
気になる男性から誘っていただけるのは願ったり叶ったりです。
しかし待てど暮らせど誘われないと時間が勿体無いので、
この夏はぜひ自分から誘ってみましょう!

前準備…
まずはあなたが「一番可愛い!」と思うモテ子ちゃんとお茶をしてその子を研究しまくりましょう。
どんな装いでどんな言動をしてるでしょうか。
良いと思う所は自分にも徹底的に取り入れましょう。


デートに誘うポイント

その1 「連絡をする」

自分からコンタクトをとってみましょう。

電話でもLINEでもオッケーです。
ここでつまずく方が多いのではないでしょうか。

少し勇気を出して連絡をするのです!

誘うまで辿りつかなかったとしても連絡をすることで自分の存在を再認識してもらえます。

久しぶりの方には
元気にしてますか??
変わりないですか?」。

よく会ってる方には単刀直入に
ご飯行きませんか?
お茶しませんか?
映画付き合ってもらえませんか?」。

もっともっと単刀直入なら
デートしてください!」。
↑難しそうですが、実はこれが一番早いです。笑。

その2 「いつ、どこで、何時に?」

具体的に日時と場所を決めないことにはデート出来ません。
いつが都合良いですか?」と 尋ねて、「いつか」ではなく今デートの予定を決めちゃいましよう

その3 「相手の好き嫌いリサーチ」

好きな食べ物、嫌いな食べ物、趣味、特技など、
好き嫌いをあらかじめリサーチしておくと一緒にご飯を食べるときでも困らず会話も盛り上がります。


あんまり難しく考えすぎず、
デートしたいと思う相手を誘って会うということはシンプルなことなのです。

断られてもいいのです。
誘えば良かったと後悔するよりも。

自分の気持ちを素直に伝えたもん勝ちだと私は思います。

万が一断られた際はあの時断らなければ良かったと
思わせられるくらい良い女になっちゃいましょうね♡


最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
一条みすず

一条みすず

一条みすず Club Jardin 長崎出身 1982年8月生まれ 獅子座 O型 趣味特技はピアノ。シングルマザー。 元々接客業の世界に従事し、接客業を極めたい想いから夜の世界に飛び込む。3ヶ月後にはNo.1の地位を確立させ、その後10年間、不動のNo.1をキープし続けている。 どうやって今の地位にたどり着いたのか、曰く、特別なことは何もしていない。 ただ、誰にでもできることを誰にもできないくらいやってきた。 当たり前のことを当たり前にやってきた結果にすぎない。と語る。 2016年3月に独立しClubジャルダンをオープン。 昼間は各種異業種交流会にも積極的に参加し、いずれの団体でも役員を務めるなど、活動的な一面を持つ。