こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
ジュエリーや宝石を選ぶとき、一番最初のきっかけになるものが誕生石になることが多いですよね。
国によって多少の違いはありますが、日本ではおおよそ以下の通りです。

宝石と出会う1つのきっかけ

誕生石はなぜだかわくわくするお守りのようで嬉しいものですね。
しかし、誕生石はあくまでジュエリーや宝石と出会う1つのきっかけ、入口と考えましょう。

なぜなら、4月生まれの女性はいつも喜び、1月2月生まれの女性は関心が薄い傾向にあるからです。

でも本物と言われる宝石の世界の奥深さは 果てしなく、4月生まれじゃなくてもがっかりするようなことはありません。
例えば1月のガーネットは石榴石といって日本ではほとんどが赤黒いカラーですが実はダイヤモンドよりも希少で高価なガーネットも存在します。

他の月の誕生石にも1つ1つに物語があり、どれも集めたくなるような魅力を持っています。

GAUDIでは若い男女がペアリングやマリッジリングをオーダーする際には、お互いの誕生石をリングの内側に入れ合うというサービスも行ってきました。
自分のエネルギーを高めるだけでなく、お互いにエネルギーを交換して調和するという考え方もあると思っています。
気になった時がチャンスです。
誕生石がジュエリーや宝石の世界への扉を開くひとつのきっかけとなるでしょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
吉田輝夫

吉田輝夫

吉田輝夫 GAUDI代表/デザイナー 東洋思想の根本ともいえるハッカと西洋のジュエリーデザインを組み合わせたオリジナルブランドを構築。 その人の想いを表現するジュエリーを届けている。 活躍の幅は広く、メディアにも多数出演。