こんにちは。
美的ラボからのお手紙を読んでくださりありがとうございます。


発売開始以来、多くの皆さまに愛されてきたmeemo

meemoは開発者である朝井麗華さんの経験から生まれたものでした。
今回は、meemoがどうして生まれたのかをご紹介します。



香りだけじゃないアロマセラピーに魅了されて

現在では「経絡整体師」として活躍されている朝井麗華さん。

実は経絡整体師を目指される以前から「アロマセラピー」が趣味で、
ご自宅で香りや手作りコスメ、ハーブティーなどを楽しまれていたそうです。

ある時、軽い気持ちで参加したアロマセラピー講座がきっかけで
心にも、身体にも働きかけることができるアロマセラピーの奥深さにハマり、
本を片手に色々なことを試すようになり、自宅はまるで実験室かのようになるほどでした。



ご主人の闘病を支えるために、ハーブの知識を求めて。

その後、朝井さんは22歳のときにご結婚されますが、
ご結婚のわずか半年後、ご主人の末期がんが判明したのです。

愛するご主人を必死に看病される中で、
朝井さんは以前から親しんでいたアロマセラピーの知識から
ハーブ食事療法に取り入れることに。

免疫力が上がるハーブ、
消化機能をよくするハーブ、
肝臓を強くするハーブ
などなど

様々なハーブを勉強し調べ、
食事に取り入れたり、
ハーブ粉末を煎じたり、
オブラートに包んで飲ませたそうです。

ハーブの情報を調べている際に、女性に良いハーブがあることも知ります。
ホルモンバランスを整える、
エストロゲン類似作用がある、
プロゲステロン類似作用がある、
貧血予防、
更年期障害に有効、
生理痛の緩和、PMSの緩和
などなど。

ただ、この時はご主人の看病が第一
自分のことは後回しで看病を続けました。

末期がんと言われてから3年半、
宣告されていた余命よりも長い期間闘病生活を終え、ご主人は天国へと旅立たれました。



女性としてボロボロの状態で独りになったとき…

その時の朝井さんは必死な闘病生活と、
さらにご主人を亡くされた悲しみから、

ボロボロの女性らしさのない状態になっていました。

ご主人が旅立たれ、
これからどうしようとなったとき、

「病気にならない健康な体を作りたい」
「本来あるべき姿、女性らしくなりたい」

と考え至ります。



そして

「健康になるにも女性らしくなるにも、
 まずはホルモンバランスを整えることだ!」

となったそうです。



女性らしさと女性ホルモン

女性ホルモンには2種類あり、女性の心身のリズムは影響されます。

一つはエストロゲン
美のホルモン」とも呼ばれ、卵巣で分泌され、女性らしいからだ作りを助けます。

もう一つはプロゲステロン
母のホルモン」とも呼ばれ、乳腺を発達させたり、妊娠や出産に関わるホルモンです。


この2つの女性ホルモンは、排卵を境に分泌推移が優勢になるホルモンが変わります。

・生理後~排卵までは、エストロゲン優位な期間。
・排卵~生理開始まではプロゲステロン優位な期間。

これが約2週間サイクルで入れ替わり、28日周期が平均とされています。
(人によって25日~35日と個人差はあります)

このホルモンサイクルであることが大事で
それが健康なリズムであり、女性が本来あるべき状態と朝井さんは考えます。

当時、朝井さんは昼夜問わずの看病で
体内リズムも崩れ、痩せて、生理周期も約2週間サイクルとはなっていませんでした。



ハーブによるケアのスタート!しかし…

朝井さんはご自分でそれぞれの期間に合った
いくつかのハーブを飲み分けることを始めます。

これは、女性特有のホルモン分泌をハーブで補うことで
より円滑に、メリハリを持たせ、足りない部分をサポートさせる事が目的でした。

それと合わせて、バストケアもスタート。

朝井さんは子供のころから、
女性たるもの、バストは美しくあるべきだ!
という思いがあり、
看病で痩せてしまったバストをきれいなバストへ目指すことにしました。


ハーブを飲み始めたことで

気分の浮き沈みが無くなり
 ↓
生理不順が整い
 ↓
肌荒れが改善

と効果を感じていきます。



ただ、
数か月…、半年…経つと
だんだん毎回のハーブを調合することが手間になり…
朝晩飲んでいたのが、次第にどちらかになり…飲まない日も出てきて…
ついには止めてしまいました…。


当時の方法というのが、
オブラートに個別保存している2~3種類のハーブを清潔なスプーンで入れ、
大きくなったオブラートを一気に水で飲み込むという、手間のかかる方法。



自分で調合しなくても、市販のものでないかと思いますが
(当時)世にある女性のためのサプリメントやバストアップサプリメントは
そのどれもが同じものをずっと服用するスタイルで
2種類のホルモン別々にアプローチするものはないため、手を出しませんでした。



整体師『おっぱい番長』となって美的ラボと運命の出逢い

朝井さんが理想とする女性ホルモンのリズムを整えるサプリメントも、
バストアップサプリメントとも出会えないまま月日が経ちました。


ご主人亡き後、整体師となった朝井さんは35歳の頃、著書『おっぱい番長の乳トレ』を上梓。

美的ラボでもご紹介している『乳トレ』ですね。
この本では、乳トレ以外にもバストケアに関する色々なことが紹介されています。

そして、ようやく美的ラボとの出会いがやってきます。

共通の知人に紹介され、朝井さんと美的ラボの縁はここから始まりました。

朝井さんの生理周期に合わせたハーブ飲み分けで女性のリズムを快適にという考えにすぐに賛同。
商品開発はスタートしました。

朝井さんの
消化吸収に体に負担のかかるカプセル型は嫌だ
という声に、

じゃ、ゼリーは?
あ、美味しくして、おやつ代わりにもなったらいいですね!
よし!じゃそれで行こう!
というような感じでトントン拍子に開発は進みました。



女性のための美容ゼリー『meemo』誕生!

そうして出来上がったのが、「meemo


名前のmeemo(ミーモ)は、
me=私
moon=月
が掛け合わさったものです。

月の満ち欠けが女性のリズムに大きく影響を与えているという考え方をヒントに、
〝ナチュラルに、月のリズム、地球のリズムに自然とマッチしていく私、貴女。〟
という願いが込められています。


成分には朝井さんが26歳のころに自力で集めて飲んでいたハーブや
それ以外にもキレイになる成分などがふんだんに取り入れられ配合されています。
もちろん、生理周期に合わせた2種類の飲み分けスタイル。

meemoは朝井さんがかつて挫折した〝面倒臭い〟という難点を克服し、
手軽で美味しく続けやすい事にもこだわりました。


食べ続けているうちに体がリズム付いて、
そうしてホルモンバランスが整い、分泌もサポートされると良い事が起きる。

そんな女性の強い味方となるような美容ゼリーとなることを目指して、
朝井さん自身がこれまで経験したことや知識からmeemoは出来上がりました。


皆さんも、ぜひ、続けて実感してくださいね。



The following two tabs change content below.
美的ココ編集部

美的ココ編集部

株式会社FORDELソリューションズのCRMチームが記事を投稿しています!