こんにちは!
美的ココ編集部です。

今年は『空梅雨なのかな?』と思うほど、雨があまり降っていないように感じます。

そのためか、例年の『雨が降って肌寒くなっても大丈夫な服』より『涼しい夏服』を着る機会が多いです。

夏服と言えば、デコルテが見えるトップスを着ることが多くなりますよね。

キレイな首やデコルテは女性らしさを感じますし、顔の印象も明るく見えます。

でもそんな思いと裏腹に、夏は

『首ニキビ』
『デコルテニキビ』

ができませんか?


最近、美的ラボの女性スタッフの中でも夏の肌荒れ・夏ニキビの話題が時々上がるので、今回は『首・デコルテにできる夏ニキビ』についてお話ししていきます。

もちろん、『違うパーツの夏ニキビ』『夏以外の首・デコルテ』にお悩みでも最後まで読んでいただける内容になっていますよ!

今日は一緒に、キレイな首とデコルテをゲットしちゃいましょう!!


今すぐやめて!首・デコルテを隠すのは逆効果?!

『首ニキビの赤みが恥ずかしくて、ストールが手放せない。』
『デコルテニキビのぶつぶつが恥ずかしくて、いつも襟付きシャツを着ている。』

そんな、あなたは要注意!

余計に、ニキビを成長させているかもしれません。

ニキビをなくしたいなら、首・デコルテは見せるべきなんです。


しかし『ニキビ肌を見せた方が良い!』と突然言われても、

『見せたほうが良いなら、そうしよう!』

なんて思えないですよね。

『メイクで全てはごまかせないし、恥ずかしい。』
『不潔な人だと思われたくない。』
『いい年してニキビが出来たなんて、周りに知られたくない・・・。』

色々な思いがあって、首やデコルテが見えない洋服を選んでいると思います。


実は私も、昨年まで同じ状況でした。

✔半袖のハイネックシャツ
✔スタンドカラーのブラウス
✔ストール

に頼って、夏を過ごしていました。
なぜなら、春まではなかった小さなニキビたちがいつの間にか増えていたから……。


でも、今年は違います!

ニキビのできる原因を知って対策をしたら、つるんとキレイな肌に生まれ変われたんです。


ニキビ肌を見せるべき理由は、夏ニキビができる原因にあり!

カラダが変調をきたすのには、もちろん理由があります。

その理由を知ることで、夏ニキビとサヨナラするきっかけを見つけていきましょう!

原因1:紫外線による肌乾燥

肌は、紫外線を浴びることによりバリア機能が低下して乾燥していきます。

肌は乾燥すると厚みが増し、清潔に保つべき毛穴が詰まりやすくなります。

毛穴が詰まると、その詰まった汚れがニキビを作り上げてしまうんです。


原因2:エアコンによる肌乾燥

『原因1:紫外線による肌乾燥』を避けるために、涼しい室内にいつづけるのも危険です!

『エアコンをつけていれば汗をかかないから、毛穴を清潔に保てそう。』

と思われるかもしれませんが、たとえ毛穴が清潔であっても乾燥していては意味がありません。

エアコンによる乾燥は、紫外線と同じく肌のバリア機能を低下させます。

また外気と温度差があると、室内外の移動に対してカラダが対応しきれず、自律神経の働きが乱れてしまう場合があるんです。

自律神経の働きが乱れると、体温調整がうまくできず『涼しいのに汗がひかない』という状況に陥る可能性があります。

そして、自律神経は皮脂の分泌もコントロールしているため『皮脂の過剰分泌』が起き、ニキビを悪化させることさえあるんです。


原因3:皮脂や汗による雑菌の繁殖

夏は汗をかきやすい季節ですよね。

この夏の汗は皮脂を多く含んでおり、べたべた・ギトギトしている特徴があります。

この汗を

『首元もメイクしていて拭きとれないから。』
『洗顔しても、またすぐに汗かくし。』

と放っておくと、恐ろしいことに雑菌が繁殖してしまうんです。

この雑菌が肌に残っているとニキビができやすくなります。

さらに肌のバリア機能をサポートしてくれる『善玉のアクネ菌』ではなく、ニキビを作る『悪玉のアクネ菌』を増やしてしまいます。


原因4:服や髪による刺激

『肌は見せるべき』と説明した一番大きな理由はこちら!

ニキビを隠している服や髪がニキビを悪化させているんです。

首やデコルテというのは、下着が触れないパーツです。

補正下着をのぞく下着の役割は大きく分けて、こちらの2つ。

・保湿
・汗や汚れの吸収

この機能がない洋服を直接身につけているとしたら・・・

・肌が乾燥する
・肌が汚れたままになる

想像できますよね?

ニキビができる・ニキビが悪化する条件が整ってしまうんです。



『厄介な夏のニキビ、ケアしなきゃ!』

と思っていただけたでしょうか?

早速ケアしようとしてくださっていたら嬉しいのですが、ケアを続けてニキビを消せるとして、ニキビが消えるまでの間『見せる恥ずかしさ』がつきまとうのは辛いですよね。

そこで、ニキビのケア方法をご紹介する前に、私が実践していた『見せる恥ずかしさの解消術』をシェアします♪


ニキビ肌は視線をずらして”名脇役”に

・トップスに視線を誘導して低身長に見せないコーディネート
・ゆったりボトムで小柄に見せるコーディネート

こんなワードを雑誌やテレビで目にしたことはありますか?

私が実践していた『見せる恥ずかしさの解消術』は、この2つのコーディネートの応用編!!

見られたくない部分を脇役にして、自信のあるポイントを主役にしてあげるんです。

どうしたら首・デコルテを脇役に出来るのか、主役になれるパーツ別にまとめてみました。

主役1:ヘアスタイル

『痛みのない髪が自慢!』
『自分のロングヘアが気に入っている!』

そんなあなたは『こだわりのヘアスタイル』で、髪に視線を集中させましょう!

ショートヘア~ボブ

毛先に視線を集めると首やデコルテも気になってしまうので、『前髪』や『耳より上の髪』をアレンジしましょう。

✔前髪をまっすぐに切りそろえて目力UP
✔ヘアケアをして、天使の輪を作る

こちらの方法が簡単にできてオススメです。

セミロング~ロングヘア

『ショートヘア~ボブ』と同じように上の方に視線を集めても良いですが、ロングだからできる

✔アップスタイルにして、揺れる髪を作る
✔毛先をパーマやカラーでアレンジする

こちらがオススメ!

人は動くものに視線が行きやすいですし、首回りがスッキリすればお肌のケアもより効果的になります。

主役2:アクセサリー

『アクセサリーならいつもつけてる!』
『アクセサリーをつけるのが好き!』

そんなあなたは『お洒落なアクセサリー』で視線を集めましょう!

ピアス・イヤリング

ファッションのアクセントや脇役になりがちなアイテムも、ひと工夫すれば主役になれちゃいます。

✔大ぶりなピアス・イヤリング
✔珍しいデザインが多いイヤーフック

こんなアイテムをつけて、髪を耳にかけてあげればOKです♪

ベルト

顔に視線が行くのは恥ずかしいという方でも挑戦しやすいのが、ベルトです!

✔ビビットカラーのベルト
✔コルセットやサッシュベルトのような個性的なベルト

をシンプルなお洋服と合わせれば、自然とウエストに視線が行くのでオススメ!

主役3:脚

『毎日マッサージしている脚なら堂々と出せる!』
『脚はみんなにきれいだねって褒められる!』

そんなあなたは『美脚アイテム』で脚に視線を集中させましょう!

素肌みせ

男女問わず美脚、特に素肌そのまま(に見える)の美脚にはドキッとするもの。

✔膝上丈のボトムス
✔肌の色にピッタリ合ったストッキング

このようなアイテムを身につければ、視線が集まること間違いなしです。

女性が多い場面で特に効果的なのは靴!

✔キレイに手入れされた靴
✔ハイヒール

を履いていれば視線が集まるだけでなく『褒められアイテム』にもなってくれます♪


以上、3つの主役たちの力を借りて、ニキビが気になる首・デコルテをこっそりケアしちゃいましょう!

それでは最後に、ニキビケアの方法とは……?


魅せる首・魅せるデコルテを作るための3つのミッション

先ほどご紹介したニキビの原因に沿って、ケアの方法をご紹介します。

ミッション1:清潔に保つ

首・デコルテはカラダの一部とされていますが、スキンケアの面でいうと首・デコルテは『顔とカラダの中間』と言えるパーツです。

ニキビの原因である『皮脂』に着目してみると

顔>あご>首>デコルテ>カラダ

という流れで皮脂量が減少していきます。

この皮脂量に合わせて、洗顔料・ボディーソープの使い分けをしなければいけません。

✔顔~首上部:洗顔料
✔首下部~カラダ:ボディーソープ

こちらが、一般的な境界線です。

しかし肌の皮脂量は人それぞれ。

実際に各パーツを触ってみて、『どこまでを洗顔料で洗うか、どこからをボディーソープで洗うか』決めていきましょう。


また、メイクをしていてきちんと汗を拭きとれない、すぐ汗をかくから面倒・・・という場合も工夫が必要ですね。

『汗をかくと気持ち悪い……。』
『楽に顔を早く洗いたい……。』

と悩んでいる女性はたくさんいます。

そのため、最近ではたくさんの『簡単に使える汗対策グッズ』が販売されています。

メイク前/直後に使うなら
✔顔用制汗スプレー
✔化粧崩れ防止ミスト

メイク後汗をかいた時に使うなら
✔メイクの上から使えるべたつき吸着シート

時間がない時に使うなら
✔美容成分入りの汗拭きシート
✔冷感タイプの汗拭きシート

どの商品もドラックストアやネットショップで販売されているので、探してみてくださいね。

ミッション2:乾燥させない

汚れのないキレイな毛穴をゲット出来たら、次は保湿をして肌のバリア機能をUPさせましょう。

お手入れ方法は簡単。

お顔と同じように保湿ケアをするだけなんです!

✔顔に塗って余った化粧水や乳液を首にも塗り広げてあげる
✔夏はついさぼりがちなボディークリームをお風呂上りに必ず塗る

たったこれだけで、紫外線やエアコンに負けない潤い肌を作れます。


また、紫外線については『日焼け止めを塗る』エアコンについては『冷やしすぎない』ことを意識しましょう。

ミッション3:余計な刺激を与えない

洋服の摩擦や髪についたトリートメント・スタイリング剤の刺激は、私たちが考えている以上に強く、デリケートな肌にストレスを与えています。

✔襟ぐりの広い服を着る
✔化繊ではなく、肌に優しいシルク・コットン・麻の洋服を選ぶ
✔髪をアップスタイルにする
✔椿油やあんず油など、肌についても安心なヘアオイルを使用する

この4点に気をつけることで、肌への刺激を最小限に抑えられます。


お仕事をされていたら制服や規則の関係で『理想のケア』ができないこともあるかと思います。

そんな時は焦らず就寝時やお休みの日にケアをしてあげましょう。

ニキビは精神的ストレスでも増えてしまうものです。

頑張りすぎずに、あなたのペースでケアしていきましょうね♪


首筋美人・デコルテ美人まであと一歩!


私は、今回ご紹介した

『3つのミッション』
✔清潔に保つ
✔乾燥させない
✔余計な刺激を与えない

ことに気をつけながら、

『見せる恥ずかしさの解消術』

でニキビ肌を脇役にすることで、今年の夏を迎える前にキレイな首とデコルテをゲットしました!


周りの人は、あなたが思っている以上にあなたのことをよく見ています!

あなた自身も人のファッションやメイクについて気になる時があるかと思います。

『つやっとキレイな肌で羨ましい!』
『どうしてあんなにキレイなんだろう?』

と思われるような首・デコルテを目指しましょう!

あとは、実践するのみですよ◎



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
美的ココ編集部

美的ココ編集部

株式会社FORDELソリューションズのCRMチームが記事を投稿しています!