こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。

こんにちは!朝井麗華です。
「お客様の体の辛さを根こそぎとりたい!」という想いから始まった乳トレでしたが、
見た目がキレイになるだけではありません。

実は、心にもばっちり効いてくれるのです。
今回は心と体の関係をお伝えします。

ポジティブマインドも、バストから

美容に関心のある読者の方なら、
ヨガなどの呼吸系エクササイズを体験したことがあるのではないでしょうか。

レッスンが終わったとき、爽やかな気持ちになったかと思います。
これには「呼吸」が大きな働きをしています。
深い呼吸をすると、気持ちがリラックスしてくるのです。
これは人間に限らず、生き物なら皆同じ。

呼吸のすごいところは、これが「逆も真なり」であること。

たとえば犬が怒っているときは、ハッと荒くて速い呼吸をしますよね。
逆に、リラックスしていると(眠っているときを思い出してください)、すうすうと深くてゆっくりな呼吸になります。

以前、私のお客様でもある女優さんにうかがったのですが、怒りの演技のときは呼吸を浅く速く、逆にハッピーなシーンのときは深くてゆっくりな呼吸をするよう心がけると、自然とそういう気持ちになるのだと言われていました。

乳トレで自然と呼吸が変わる体に変身!

呼吸は私たちのメンタルの表れですが、
呼吸をコントロールすることで逆に心をいい状態に導くことができるんです!

乳トレがマインドに働きかけてくれるのは、
大胸筋と肩甲骨をリリースすることで、胸郭の動きを自由にしてくれるから。
ストレスで胸郭が硬くこわばっている人は、呼吸が浅くてちょっとしたことでイライラしがち。

でも、「さあ、深く呼吸をしよう!」と3時間意識するのは難しいですよね。

それよりも簡単なのは、乳トレで胸の硬さをとってしまうこと。
胸も気持ちもアゲアゲな、ハッピーな美人になれちやうのが乳トレのすごさなのです。



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.

朝井麗華

朝井麗華 経絡整体師・美容家/株式会社キレイカンパニー代表 臨床検査業界を経て、アロマテラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだオリジナルメソッドを確立。 ゴッドhand・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では”痩せるサロン”や”小顔サロン”等、実力はサロンとして数々のメディアで紹介され、予約4年待ちの『日本一予約の取れない整体師』と呼ばれている。 全身へのホリスティックな施術法を提供する中、バストケアメソッド『乳トレ』の理論や施術法の的確さから『おっぱい番長』とも称されるようになり、体験者は必ずバストに良い変化やボディにメリハリが生まれ、からだの調子もよくなるとの定評がある。 施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、サロン監督、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業も行う。 著書に、8万部ベストセラーとなった『おっぱい番長の乳トレ』(講談社)をはじめ合計11冊(国内10冊・海外1冊)、累計18万部を持つ。