こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。

ゴールド?シルバー?似合うジュエリーの選び方

お客様のよくあるご相談の中にゴールド色が似合うかシルバー色(プラチナ)が似合うかというものがあります。
GAUDIではゴールド(金)そのものを一番におすすめしています。

1、ゴールドをおすすめする理由

1:日本人でゴールドを身につけている人は非常に少ない。
2:ゴールド(金)にしかないエネルギーがある。

流行のものしか身につけない、皆と同じものを身につけたい、そして目立ちたくない性質の日本人にはなかなか手が出せないカラーであり存在が、金でありゴールドです。

だからこそ意図して作られたピンクゴールド、シャンパンゴールドなどは日本人向きに作られました。

そしてシルバーカラーのプラチナやホワイトゴールドは日本人なら全員似合いますので心配いりません。

2、協調性を持つならシルバーカラー

周りと常に調和を保ち、協調性を持ちたい方はシルバーカラーがおすすめです。
自分の殻を破り、新たな自分、強い自分を築き上げたい方はゴールド。
ピンクゴールドはジュエリーではなくアクセサリーがおすすめです。

プラチナやホワイトゴールドは違和感なく身につけることができます。
ダイヤモンドのカラーもはっきりとわかるのでカラーダイヤモンドには一番いいですね。



ゴールドは地球人にとって特別な金属なので、もしあなたが今年進化をしたいのなら思い切ってゴールドのジュエリーに挑戦してみてはいかがでしょうか。

似合うから身につけるのではなく、身につけるから似合うようになるのです。

あなたの本当にありたい姿を具現化していきましょう。



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りください。

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
吉田輝夫

吉田輝夫

吉田輝夫 GAUDI代表/デザイナー 東洋思想の根本ともいえるハッカと西洋のジュエリーデザインを組み合わせたオリジナルブランドを構築。 その人の想いを表現するジュエリーを届けている。 活躍の幅は広く、メディアにも多数出演。