こんにちは!
スムージー部男性部員の大森です。

日頃あまり料理することがないので、スムージー担当日はソワソワしているんですが、料理上手なスタッフに教えてもらいながら楽しくスムージーを作っています。

それでは5月第4週目のおすすめスムージーはこちら!
ほろ苦系スムージー、夏にぴったりの一杯です。


とろりほろ苦!カカオニブスムージー

◆材料(1人分)

・冷凍バナナ:1~2本
・豆乳:100ml
・純ココア:大さじ1
・カカオニブ:大さじ2
・ピスタチオ:豆4つ分程度(お好みでOK)

◆作り方

1:半分に切ったバナナ、豆乳、純ココアをミキサーに入れ混ぜます。
2:カカオニブ、殻を取り除いたピスタチオを追加し、食感が残るよう軽く混ぜます。
  完成!


朝はバタバタしがちですが、そんな時でも簡単に作れます。
純ココア+カカオニブは甘みが少ないので、おやつ代わりだけでなく、朝食代わりにもなると思います。

『市販のチョコレート飲料より罪悪感がない!』
『チョコアイスみたいな贅沢感がある!』

と好評だったので、ぜひ作ってみてください!


ちなみに今回登場した『カカオニブ』、料理に使ってみたこと・食べたことはありますか?
スーパーで普通に見かける食品ではありませんが、どんな食品なのか知ったら探したくなること間違いなしですよ……!


カカオニブを知らない人は損してる3つのワケ

まずカカオニブとは、カカオ豆を焙煎後に砕いたものを指します。
チョコレートを作る手前の状態に近いものなんですよ。
味付けされていないので、カカオの苦みを直接感じることができます。

そして今回は、カカオニブ未体験のあなたへ、カカオニブのすごさを3点お伝えします。

その1:女性に嬉しいポリフェノールが豊富

まずはチョコレートと共通のポイント、『ポリフェノール』
ポリフェノールには抗酸化作用があり、紫外線やストレスにより発生する活性酵素の働きを抑えようとしてくれます。

その2:内からキレイに!食物繊維が豊富

カラダの中からスッキリしたい方にオススメなのが、食物繊維『リグニン』
腸までしっかり届くことで、腸内環境をコツコツ整えてくれます。

その3:甘さ控えめで、ヘルシーレシピと相性◎

ダイエットや食事制限をしている方の永遠の悩み『お菓子を食べたい……!』を解決します。
ビターチョコレートのような風味ですが、糖分が少ないためお菓子を食べるよりもカロリーを抑えられます。
また、甘さ控えめなことでスムージーやヨーグルトなどと合わせやすいのも特徴です。


そんな健康志向の方にオススメのカカオニブですが、

『お店で見たことないけど、どこに売ってるの?』

とお考えの方も多いはず。


少し前までは、実店舗で見かけることはほぼなかったのですが、最近は製菓店コーヒー/輸入食品のお店で見かける機会が増えました。

実店舗の方が少量で売っていることが多いので、

『まずは少しだけ試したい!』

という方は、お店に足を運んでみてくださいね!



最後までお読みいただきありがとうございました!

The following two tabs change content below.
スムージー部

スムージー部

通販サイト『美的ラボ』運営元である『株式会社FORDELソリューションズ』のスタッフがメンバーの社内サークルです! 皆で毎朝作っているスムージーを週1品ご紹介していきます♪