こんにちは。
美的ココ編集部です。


一生懸命ダイエットをしても少し痩せては太り、少し痩せては太り・・・

たくさん痩せることばかりに目が行って、リバウンドしているという現実から目をそらしてしまいがちですよね。

自分では頑張っているのに


『またダイエットしてるの~?』
『ダイエット成功しないね~。』



と家族や友人から言われたことはありませんか?

中には絶食ダイエットや〇〇ダイエットなどを行う人が多いようなのですが、私がダイエット中に一番こだわっていることは『手料理』についてです。

✔置き換えダイエット
✔糖質制限ダイエット
✔スープダイエット



などなど今まで色々なダイエットをしてきましたが、必ず自分で料理をしていました。

あなたも経験をしたことがあるかもしれませんが、2.3ヶ月ほど頑張ったところで大きな壁にぶつかることはありませんか?

✔献立が思い浮かばない!
✔家族と別の料理を作るのが面倒!
✔味に飽きてきた!
✔新メニューに挑戦しても定着せず、レパートリーが少ない!
✔お腹が満たされない!
✔お菓子が食べたい!

料理好きという方でもダイエットメニューとなるとなかなか難しいんです。

私も長年ダイエットを頑張ってきましたが、ある方法を試すことでリバウンドしなくなりました!

そのある方法というのが、美的ラボ(株式会社FORDELソリューションズ)への入社と同時に出会った『まんぷく美人青汁』

本日はダイエットに悩むあなたへ、私の最後のダイエットで大活躍した青汁メニュー13品を大公開!

まんぷく美人青汁が手元になくても作れるメニューもあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。


ダイエットの壁って何だろう?

まず、料理を作る前に『ダイエット料理の大きな壁』について確認していきましょう。

この『壁』を知ることで、事前に壁を回避してダイエットを続けやすい道を見つけることができるようになります!

大きな壁1:栄養の偏り

ダイエットをする人なら誰しも、『摂取カロリー』を気にしながら生活しますよね。
摂取カロリーが消費カロリーを上回っていては、いつまでもダイエットは成功しません。

しかし


✔お肉を控えすぎたせいか、貧血気味。
✔最近、トイレの時間が長くなったかも……。
✔体重が減るにつれて、顔のハリやもちもち感がなくなってきた。
✔運動もしたいのに、体力がもたない……。



と感じたことはないですか?

カロリーばかりに気を取られて野菜や果物の偏った栄養ばかり摂取していると、体重は減るかもしれませんが


✔貧血
✔便秘
✔肌荒れ
✔疲れやすい



などの症状が起き、『健康的なカラダ』から遠ざかってしまうんです。

『痩せこけた姿』ではなく『女性らしくきれいな姿』を目指すなら、適度なタンパク質・脂質・糖質を摂取するようにしましょう◎

大きな壁2:飽きや疲れ

ダイエットの成功は、『改善した食生活』を続けた結果として得られるものです。
1日や1週間で、ラクラク痩せることはできません。

毎日同じような健康メニューを食べ続けるのが、オーソドックスなダイエット方法とされています。

そのため、


✔薄味に飽きた。
✔食感に飽きた。
✔咀しゃく数を増やすことに注意しすぎて、食事がストレスになってきた。
✔どんな味付けが正しいのかわからなくなってきた。



と感じるようになってしまいます。

もちろんこの飽きや疲れを乗り越えられたら理想のボディをゲットできるのですが、ダイエット終了後に反動で好きなものばかり食べてリバウンドしては意味がありません。

ダイエット前よりカラダに負担がかかるようなことをしないためにも、ストレスフリーな食事をとるようにしましょう◎

大きな壁3:空腹

ダイエットをしていて何よりも辛いのが、空腹です。
毎食満腹になるまで食事をしていては痩せられないので、空腹になるのは当然のですよね。

間食や揚げ物や脂の多い食材をカットしていくと、腹八分目にもならないかと思います。


✔お腹がすいた。
✔おやつを食べないと、息抜きの時間がなくなる。
✔職場の飲み会に参加しても、何も食べられない。
✔お腹が鳴るのが辛い。



と一度思ってしまうと、ずっと空腹であることがが気になって仕事や家事に集中できませんよね。

低カロリーのものを食べるという方法もありますが、薄味のものが多く食感も寒天やこんにゃくなど似たようなものばかり。
水分をたっぷりとっても、トイレに行きたくなるだけで一時的にしか満たされません。

日常生活に支障をきたすようなダイエットは長続きせずキツイ日々を送るだけなので、あなたの生活に合ったダイエット法を見つけるようにしましょう!


ココだけの青汁でダイエットの壁を乗り越えよ!

私はこの3つの大きな壁を乗り越えればダイエットできるという結論に至り、何か良い方法がないかと探していました。


✔大きな壁1:栄養の偏り
✔大きな壁2:飽きや疲れ
✔大きな壁3:空腹



そして出会ったのが、美的ラボの『まんぷく美人青汁』だったんです。

まんぷく美人青汁の詳細は『「忙しい」が理由になる。楽ダイエット』で紹介しているのですが、簡単にまとめると


✔ギュッと凝縮された『112種類の酵素と7種類のスーパーフード』
✔そのままでも料理に入れても美味しい『フルーティな味』
✔飲んだ後にどんどん膨らむ『2種類のグルコマンナン』



という嬉しい特徴があるんです。


本当に簡単にまとめてしまったんですが、この3つのポイントだけで3つの壁を乗り越えられちゃうんです♪


それでは、いよいよこの『まんぷく美人青汁』を使って料理を作ってみましょう。
お手元にある青汁や野菜ジュースでもお試しできるので、ぜひ今日作ってみてください!


【難易度別】青汁メニュー13選

まんぷく美人青汁の栄養・味・ボリュームの特徴を生かして、私はこれまでに40品以上のレシピを考えました。
全レシピはクックパッドでご紹介しているのですが、今回は全レシピの中で特に人気かつオススメのレシピを13品一気にご紹介します!

難易度★☆☆(今日から作れる初心者レシピ)

混ぜるだけの超初級メニューを5品ご用意しました!
一度分量通り作れば、2回目からは目分量でも美味しくできてしまうものばかりです。
フルーティな味の『まんぷく美人青汁』だからこそできる料理ですよ♪

グリーンハードグミ


1人分:16kcal


もっちりとしたクセになる食感のグミ!

咀しゃくするほど満腹感を得られるので、どうしてもお腹が空く時に少しずつ食べてくださいね♪




豆乳青汁スムージー


1杯分:75kcal(調整豆乳の場合)


女性に嬉しい大豆をたっぷり取り入れるなら豆乳。

実は、無調整豆乳より調整豆乳の方が低カロリーなんです!




グリーンシャーベット


1人分:73kcal


口寂しい時に嬉しい、シャーベット♪

カラダを冷やしすぎないよう、ゆっくり食べてくださいね。




グリーンピクルス


2~3食分:127kcal(ピクルス液込み)


生野菜を食べたいけど、味や食感に飽きたという方にオススメ。

酸味強めのレシピなので、お酢の量は少なめの100ml~チャレンジしてみてくださいね!




難易度★★☆(ちょっと張り切って作りたい日向けレシピ)

分量さえきっちり計れば、あとは混ぜる+1工程のみの簡単オシャレメニューを5品ご用意しました!

お仕事がお休みの日や、家族と一緒に食べたいときにオススメの料理です。

ふわふわ炊飯器ケーキ


1ピース:149kcal(1/6カット/トッピング抜き)


炊飯器1つで作れる、シェアメニュー♪

ダイエット中のあなたはそのままで、ダイエットをしていない家族やお友達ははちみつやヨーグルトを添えてお召し上がりくださいね。




簡単ひすいわらび餅


1人分:80kcal(トッピング抜き/全量3人分)


自然な緑色がさわやかな、簡単わらび餅。

よく噛んで、満腹感を感じてくださいね。




グリーン生チョコ


1粒:26kcal(全量24粒)


まるでリキュール入りのような、フルーティな香りが広がります。

禁酒中の方にもオススメです!




ひすいフルーティマヨ&サンドイッチ


1人分:115kcal


甘酸っぱい・甘じょっぱい味が好きな方にオススメのソース。

オープンサンドだけでなく、マグロの赤身や野菜スティックとも相性抜群です◎




自家製スイートチリ


1人分:42kcal(全量2人分)


生春巻きや蒸した鶏ささみと相性が良いチリソース。

市販品の使い切りがなかなかできないという方にもオススメです!




難易度★★★(つい誰かに振舞いたくなる可愛いレシピ)

『たまにはお菓子も食べたい!!』そんなわがままなあなたへ、少し手間はかかりますが絶品の青汁スイーツを3品ご用意しました!
月に一度のダイエット休息日にどうぞ♪

フライパンクッキー


10個:180kcal(全量50~60個)


高カロリーで手が出ない洋菓子も、手作りなら時々食べても大丈夫。

クッキー数個+お水で十分満腹感が得られるので、食べすぎ注意です!!




関東風 ひすい色桜餅


1個分:69kcal(桜の葉込み)


春になると食べたくなる、春の和菓子桜餅。

桜の葉の塩漬けを製菓屋さんで購入すれば、一年中楽しむことが可能なんです!




関西風 ひすい色桜餅


1個分:63kcal(桜の葉込み)


独特な食感が面白い、関西風の桜餅。

もっちりとした道明寺がお腹を優しく満たします♪





余裕ができたら、ワンランク上のダイエットにチャレンジできた!

今ご紹介した13品のおかげで、私はダイエットの壁に負けずに食事の改善を続けられました。
さらに、無理せず食事の改善ができたことで『食事の摂り方』『運動』に気をつける余裕が生まれたんです。

いつの間にか3食ともカロリーダウン

私はこれまでのダイエットで、『ダイエットメニューは夕食に』と決めていました。

理由は、日中仕事をしているからです。
朝は身支度でバタバタしていますし、昼は会社にいるので食事に気を遣う余裕がありませんでした。

とは言っても、夕食も仕事終わりに作るのは大変で……楽に作れるタイミングなんて正直ありませんでした。


しかし、まんぷく美人青汁で『簡単レシピ』から『翌日食べられるレシピ』まで作ってみて食生活が一変しました!

本当に忙しい時はそのまま青汁としてももちろん飲めるので、精神的な負担も体力的な負担も軽減したんです。
無理せずいつでも、食事の摂り方を気にすることができました。

青汁生活に慣れてきた頃には自然と3食のカロリーが平均して低くなり、余分なカロリーを摂取しなくなりました!

カラダを動かす気持ちよさを知った

私のダイエットのこだわり『手料理』は料理好きという理由もありますが、実は運動をせずに痩せたいからという理由もありました。


✔ウォーキング
✔ランニング
✔筋トレ
✔スポーツ



大学生の時に試しては見たものの、どれも私にはきつくて続けられず料理に逃げてしまったんです。

でも全くカラダを動かす機会がない社会人になった今、食事が成功した勢いで運動をはじめてみたら、ものすごくスッキリしたんです!!


✔汗を流せる
✔ストレス発散できる
✔忙しさを忘れられる



スッキリした理由はたくさんありますが、大人だからこそ感じられる運動の良さを実感しました。

私の体力・筋力を考慮して、『簡単な筋トレ』『ヨガ(ストレッチ)』というライトなメニューで週に3回以上汗をしっかり流すようにしています。
今はもうダイエットはしていませんが、運動は健康のためにしっかり続けているんですよ♪

筋トレやヨガについても、今後美的ココでご紹介していきたいと思っています!


ストイック=成功法に縛られていたら痩せられない⁈

ダイエットと言えば


✔きつい食事制限
✔激しい運動
✔地道な努力



が必要というイメージがあるかと思います。

自分を追い詰めることでダイエットに成功するという人ももちろんいますが、それがあなたにも当てはまるとは限りません。

ダイエットに対する先入観で


『もっと頑張らなきゃ!』
『着実に体重が減らなければ、ダイエットは失敗だ!』



と思ってしまうの損です。
ダイエットの成功は、健康であってこそ実現するもの!

カラダの健康ココロの健康を意識して、ストレスフリーなダイエットを行いましょう◎


青汁メニューを知ることができたあなたは、すでに他のダイエッターより1ランク上のステップに上がることができています!!

次は、実際に青汁メニューを作ってみましょう。

今回使用した青汁は、こちらからお申込みページに移動できます。


次に青汁メニューをマスターしたら、あなたに必要な運動をはじめたり、あなたの生活習慣を見直していきましょう♪


今美的ココでは、

についてもご紹介しています。

ムチムチ残念ボディをなんとかしたいあなた、必見です!



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
美的ココ編集部

美的ココ編集部

株式会社FORDELソリューションズのCRMチームが記事を投稿しています!