こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。



こんにちは!
朝井麗華です。

『スラッと痩せている』
『ふっくら上向きバスト』
『しなやかなボディライン』
『たるみ知らずな小顔』

美しい女性というと様々な姿を想像できますが、その美しい姿に共通するのは『流れる体』であること!

キレイになりたいからといって、気になるパーツばかり見てそのパーツばかりケアしても限界があるんです。
今回は流れる体づくりのお話です。


『流れる体』こそ美しい!

例えばバストをキレイにしたい場合、

『胸を支える筋肉は、どこと繋がっているんだろう?』
『離れバストになっている原因は何だろう?』

と考えていくと、バストの土台となる筋肉や肩、背中、首までもケアが必要なんだとわかってきますよね。
しかも、バスト以外にも目を向けた方がより早く理想のバストに近づけるんです!

副作用ならぬ『副効果』がキレイの秘訣

私がサリンや様々な書籍・メディアで紹介している『乳トレ』がまさに、バスト以外にも目を向けたケアのひとつになります。
ただバストをほぐしたり寄せたりするのではなく、大胸筋や肋骨などをほぐしていくことで『本来あるべき美しいバスト』を取り戻しながら、『流れ』のよい体を作っていきます。

流れが良くなれば、自然と全身の調子は整ってきます

女性特有の体のリズムが整ってきたり、くびれができたり、お肌の調子が良くなったり・・・。
これが、乳トレの副作用ならぬ『副効果』なんです。

あれにもこれにも効果的と聞くと『怪しい!』と身構えてしまうかもしれませんが、この副効果は実際に私自身やサロンのお客様で証明済み!
巡りのよい体を育てると、バストにもバスト以外にも嬉しい効果が出てくるものなんです。


朝井麗華流 活性オイルレシピ

乳トレをはじめ全身をマッサージする際に気になるのは、肌への摩擦。
摩擦が大きいと肌の負担になりますし、マッサージそのものがしづらいですよね。

そんな時に活躍するのがオイルやクリーム。
使いやすいテクスチャーや成分のものを選ぶようにしましょう。

そして、より一層高い効果を求めたいあなたには『精油を使ったあなたオリジナルのマッサージオイル』をオススメします。

肌から働くのはもちろんですが、鼻孔吸収された成分は脳にダイレクトに届くので、女性ホルモンの活性化など”内からのケア”にもなって一石二鳥ですよ♪

お悩み別エッセンシャルオイル

エッセンシャルオイルは、ベースとキャリアオイル5mlに対し1滴の濃度を守りましょう。
マッサージオイルに入れる精油はお好みのバランスで3種類まで使用OKです!

No.1 女性らしさUPに

・ローズorゼラニウム
・イランイラン
・クラリセージ

No.2 垂れ乳対策に

・タイム
・ローズマリー
・ローズウッド

No.3 ハリ感アップに

・フランキンセンス
・ネロリ
・ローズ

No.4 生理前の不快症状対策に

・ラベンダー
・クラリセージ
・ローズ

No.5 生理不順に

・ローマンカモミール
・ラベンダー
・クラリセージ

No.6 生理中のPMS対策に

・クラリセージ
・ゼラニウム
・カモミール



あなたのお悩みに合った精油、好きな香りの精油を選んでみてくださいね♪



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
朝井麗華

朝井麗華

朝井麗華 経絡整体師・美容家/株式会社キレイカンパニー代表 臨床検査業界を経て、アロマテラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだオリジナルメソッドを確立。 ゴッドhand・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では”痩せるサロン”や”小顔サロン”等、実力はサロンとして数々のメディアで紹介され、予約4年待ちの『日本一予約の取れない整体師』と呼ばれている。 全身へのホリスティックな施術法を提供する中、バストケアメソッド『乳トレ』の理論や施術法の的確さから『おっぱい番長』とも称されるようになり、体験者は必ずバストに良い変化やボディにメリハリが生まれ、からだの調子もよくなるとの定評がある。 施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、サロン監督、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業も行う。 著書に、8万部ベストセラーとなった『おっぱい番長の乳トレ』(講談社)をはじめ合計11冊(国内10冊・海外1冊)、累計18万部を持つ。