こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
こんにちは!からだ職人せさき清香です。

実は私、41才まで凄い冷え性でした。それが今では冬でも半袖素足の体質に(笑)冷え性は改善するものなんですよ。
ということで、今月は「冷えの原因と対策」についてお話しします。

冷えは深刻なからだのサイン

「私冷え性なの~」
「手先足先が氷みたいなの~」
「靴下はいてないと寝れないの~」

という女子トークをよく耳にします。軽~い笑い話みたいに喋ってますが、深刻なからだの問題です。
最近は冷え性や便秘に悩む男性も多いんです。からだが冷えるという事は即ち体の巡りが悪いという事です。
又、からだが冷えてると思うときは病気のサインだったりもしますので無視してはいけません。
正常に血流やリンパの流れが出来ていないからだは手先足先の様な体の末端まで血液が行けなくて、結果的に手先足先が年中冷たくなる訳です。
からだ職人ではお客様は紙ショーツのみで施術するのですが、最近ではからだ全体が冷たいお客様も増えています。
又、小学生でも低体温の子ども達が増えています。
これは、まさしく現代の食生活、生活環境の結果ですが、からだが冷えると何が悪いのか?というと、一番には免疫力が下がる!という事です!!免疫力が下がれば風邪をひきやすかったり、ウイルスに負け易かったり、癌へのリスクも高くなります。今や女性は2人に1人、男性は3人に2人が癌になると言われている時代です。
気をつけられる事は気をつけましょう!

原因は自律神経の乱れにあり

冷えの原因は、外的なもの、生活習慣に加え、根本的な原因は自律神経の乱れにあると言われています。自律神経とは、寝ていても働く自分の意思ではコントロール出来ない神経で「交感神経」と「副交感神経」の2つのバランスで成り立っています。
交感神経は緊張状態に、副交感神経はリラックス状態に、と簡単に言うとそんな事です。

不眠やストレス、栄養不足などにより自律神経が乱れてしまうと、からだのあちこちに悪い影響が出ます。
血流が悪くなり冷えが引き起こるだけでなく、頭痛、めまい、イライラ、動機、息切れなどの様々な不調をもたらし、体調が悪いと、気持ちもやる気も更に減退し、慢性的な悪循環が出来上がってしまいます。
生活習慣の中で簡単にやれる事で改善します!先ずは意識改革から始めましょう。

【今日からできる!冷え対策】

・筋力をつけ血行不良を緩和させる軽い運動をしましょう!激しい運動よりも呼吸を意識しながらの、ウォーキングやストレッチなどの有酸素運動がおススメです。

ビタミンやポリフェノール、香辛料、根菜類などを食事に取り入れて、栄養が偏らない食生活を心掛けましょう!

心臓に血液を送る為に重要な役割を果たす「ふくらはぎ」ですが、血流やリンパの流れが悪いとうまく運べません。ふくらはぎをもみほぐす習慣を付けましょう!

大病へのリスクを減らし健康で楽しい毎日を送りたいなら、是非やってみてくださいね♪

今月の簡単ストレッチ

手先の血行を良くしてからだが温まる手のストレッチ

1:両手の手のひらを合わせて手を組む(お祈りのポーズ)
2:手根同士をゴリゴリさせる
3:手のひらを上に向けて左手を上にし右手の指を左手の下から入れて交差させる
4:右手の親指以外の指を曲げて挟み、左手指の付け根から指先に向かってギュっと滑らせる。
5:手を入れ替えて反対も同様に。

左右数回ずつやると効果的です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。