こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
こんにちは!からだ職人せさき清香です。

豪雨、怖かったですね~。私も福岡ですがとにかく凄い雨でした。
皆様のところは被害は無かったでしょうか?お気をつけくださいね。
夏の強い太陽を浴び続けると、からだの酸化も進みます!
エイジングケアは全身に必要ですが、今月は見過ごしがちな「頭皮のエイジングケア」についてお話します。

髪も老化する…?!

髪の艶ハリボリューム不足うねり髪抜け毛薄毛等々、ふとした瞬間に気付く髪の老化は35歳から始まると言われています。
髪のエイジングケアには頭皮ケアがオススメです。

日本人の健康な頭皮は、青白い色をしています、赤や褐色、黄色っぽく見えた場合は頭皮が炎症を起こしている可能性があります。
そしてもう一つ、両手で頭頂部を抱え込むようにして頭皮だけを前後に動かしてみて、カクカクとスムーズに動けば健康な頭皮、違和感がある場合は頭皮が硬くなってるという事です。

つまり、頭皮が硬くなっている証拠で、毛根の隅々まで栄養が行き渡らず、抜け毛、薄毛の原因となります。
多量のフケやかゆみが出る場合も脱毛の注意信号とも言われています。
その他、更年期を迎えると女性ホルモンが減少することにより、男性ホルモンが優位になるのですが、女性ホルモンが分泌できないままだとFAGA(女性男性型脱毛症)を発症する確率が高くなります。

健康な頭皮でいることに尽きる!

“シャンプーは優しく”

必要な皮脂まで洗い流して炎症を起こさない様にアミノ酸シャンプーで頭皮を指の腹で優しく押しながらシャンプーマッサージする。

“濡れた髪はすぐに乾かす”

濡れたままの髪を放置すると頭皮の常在菌を増加させてしまい、かゆみやフケを誘発したり、髪の毛が痛む原因にもなります。自然乾燥は必要以上に水分が失われてしまい、頭皮の乾燥や髪のパサつきを招き、夏場は逆に蒸れて、ニオイや痒みに繋がることもあります。

いつまでも若く美しく心も元気でいる為に頭皮の健康も心がけましょう。

インナーケアと睡眠

髪の毛は、数種類のアミノ酸からなる「ケラチン」というタンパク質で出来ていますので、良質のアミノ酸やタンパク質を摂取する事がとても大切です。
頭皮ケアには、大豆製品肉類等、育毛には、海藻などのヨード血行促進には、玄米胡麻、ナッツ類などのビタミンE、レバーやマグロなど頭皮の新陳代謝を促すビタミンB群など、からだを造っている食物を心がけてとりましょう。

又、「髪は夜つくられる」と言われると言われてますから、睡眠不足は厳禁です!
その、ストレスや紫外線による「酸化」を抗うことも大事です、食品だけで摂るのは中々難しいので、良質のサプリメントなどで補うこともおススメです。
髪が薄くなったりボリュームがなくなったりすると女性としては暗い気持ちになったり老けて見えたりしますよね。

仕事中や勉強の合間に!気分スッキリ♡頭皮のストレッチ

1.両手で頭を包み込む様にして手のひら全体で下から頭頂に向かってグリグリと頭皮を押し動かす。

2.指を立て10本の指の指圧で頭皮を押しながらグリグリマッサージ、場所を変えながら頭全体をやる!

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。