こんにちは。
美的ココ編集部です!


私は美的ココの記事をはじめ、一日中パソコンを使いライターの仕事をしています。

ずっと座りっぱなしだと、毎日帰る頃には足がパンパンになってしまいます……。

あなたは、足がむくんで辛いという経験はあるでしょうか?


✔なかなか席を立つ機会がないデスクワークの方
✔立ちっぱなし、座るタイミングなしの接客業の方
✔忙しくても意外と足を動かすことが少ない、専業主婦の方
✔ホルモンバランス、体内の環境が急激に変わる妊婦さん



『同じ姿勢を続ける』ことで起こるむくみは、職業や生活環境に関係なく誰にでも起こり得るものですよね。


『むくみは、ケアしないと改善しない。』

とは思っていても、一日の終わりに時間をかけたケアを毎日行うのは大変なこと。

でも、むくみを放置すると『むくんだまま』というだけでなく、『むくみが悪化』することもあるんです。

むくみが悪化するとどうなるの?

毎日当たり前のようにむくみを感じていると『むくみは危険なもの』という考えが薄れていってしまいますよね。


『今日もふくらはぎがパンパンになっちゃったな……。』
『帰りはパンプスがきつい……!』



とむくみを実感しつつも、


『むくみケアしないと今日は眠れない!』
『休みの日の病院に行かなきゃ!』



とまで思うことは、ほとんど無いはずです。

なぜなら、私たちはむくみを『危険なもの』と認識できていないから。

どうして、私たちはむくみを『危険なもの』として考えないのでしょうか。

それは、むくみを放置した未来を知らないからなんです。

放置したむくみがどのように悪化していくのか、簡単に解説していきます!

パターン1:むくみやすいカラダになる

一時的なむくみは、血液やリンパの流れが悪くなるというのが主な原因です。


・ずっと座っていることで、血管やリンパ管をつぶしている
・ずっと立っていることで、足先から心臓へ血液やリンパが重力に逆らって流れる力が弱まっている



などが、きっかけになっています。

この一時的なむくみが起きている時、『アルブミン』という組織液内の物質も流れが悪くなってしまいます。

アルブミンは、細胞に栄養を届け、細胞から老廃物を受け取りリンパ管を通って老廃物を排出するという大事な働きがあります。

このアルブミンの働きが弱まれば、足に老廃物が残り、さらにむくみを引き起こすようになってしまいます。

※組織液:体内の細胞間にある液体。

パターン2:太る/痩せない体質になる

『むくみと脂肪は別物』と思っていたら要注意!

足のむくみの原因に『足の筋肉が弱っている』というのがあるのをご存知でしょうか?

よく足がむくむ人は筋力が低下することで代謝が落ち、ダイエットの効果が出づらい体質になっている可能性があるんです。


私たちのカラダは

食事でエネルギーを摂取する

日常生活+運動でエネルギーを消費する

という流れで機能しています。

しかし、ここでエネルギーが余るとカラダに蓄えられ太ってしまいます。

効率よくエネルギーを消費するには、普段の生活で自然と使うエネルギー『基礎代謝量』を上げる必要があるんです。

この基礎代謝量は筋肉の増減に比例するので、筋肉量が少ない人ほど代謝が低下します。

筋力低下・代謝低下のサインを出している『むくみ』を無視し続けることは、エネルギーを消費しづらいカラダづくりに繋がっているんです。

さらにリバウンドしやすい体質にもなっていくため、ダイエット前以上に体に負担をかけてしまう事すらあるんですよ!


そんな放置しても悪いことしか起きない『むくみ』。

たった2つのポイントを抑えるだけで、簡単にケアができるようになるんです!

2つのケアで、みるみるむくみ知らずな足になる?!

あなたは、むくみケアと言えば何を思いつきますか?


・半身浴をしながら……
・お風呂上りに……
・就寝前に……



むくみケアをするシーンはたくさん思いつくかと思いますが、むくみケアそのものは『マッサージ』を想像する方がほとんどだと思います。

今あなたが思い浮かべているマッサージは、足のどの部分に働きかけるためのものなのか、具体的にイメージできていますか?

ふくらはぎをなんとなく絞ったりこすったりしていたら、そのマッサージはとっても惜しいです!

今回ご紹介する2つのケアは、『リンパ』『静脈』に着目した”なんとなく”では終わらない、カラダの流れもしっかり理解できる方法です♪

ケア1:リンパを流すマッサージ

むくみについて調べたことがあるあなたなら、『リンパを流すため』のマッサージはご存知かもしれないですね!



リンパマッサージの目的は、足の付け根にある『そけいリンパ節』まで足の滞ったリンパを流してあげることです。

リンパマッサージは、

足の指

足裏

足首

ふくらはぎ

ひざ・ひざウラ

太もも

そけいリンパ節(足の付け根)

という順番で足をほぐしてあげるだけで、その場で見た目が変わるほどの効果的な方法です。

痛い場所=リンパの滞っている場所なので、マッサージしながら『むくみの原因部位』も把握できるオススメマッサージです◎

肌を傷つけないためのマッサージオイルマッサージクリームをたっぷり塗布して、痛気持ちい程度の力加減で流していきましょう。

全身が温まってほぐれやすくなっている『お風呂上り』に実践してみてくださいね!


リンパ管には動脈のようなポンプ機能がないので、血液のようにストレスなく循環はしてくれません。

特に、


『リンパの流れをサポートできるほど、足に筋肉がない。』
『常に立っているから、リンパ管に負担がかかっている。』



という方はリンパが滞りやすいので、注意が必要なんです。

詳しいマッサージの手順については、別途ご紹介しますので、もう少々お待ちくださいね♪

ケア2:静脈を流すマッサージ

ケア2はちょっと珍しい、『静脈ケア』です。

先ほど血液はストレスなく循環しているという話をしましたが、それは動脈に限ったこと。

実は静脈もリンパと同じくポンプ機能がないため、滞りやすいんです。

リンパのようにマッサージでほぐすべきポイントは決まっていないので、ふくらはぎ全体を手のひら全体でさすってあげればOK。

足が冷えたときにさするようなイメージで、手を動かすようにしましょう!

リンパマッサージのような細かなSTEPはありませんので、あなたが


『むくんでる!』
『むくみを取りたい!』



と感じたタイミングで、数分間流したら大丈夫です。

静脈ケアって必要なの?

あまり、耳にすることがない『静脈ケア』

ケアのイメージや必要性が分からないと、


『リンパマッサージだけしておけば大丈夫でしょ?』


と思われているかもしれませんね。

でも、静脈ケアを怠ることで起こる病気を知ってしまったら、マッサージせずにはいられないはずです!

本当に怖い下肢静脈瘤

下肢静脈瘤とは、その名の通り足(下肢)の静脈がコブ(瘤)のようにボコボコと膨らんでしまう病気です。

基本的には命に関わる病気ではありませんが、見た目が痛々しく辛い思いをする病気であることは間違いありません。

鏡の前に立った時、自分のふくらはぎに膨らんだ血管やクモの巣状の血管が浮き出ていたらどうでしょう。


『もうスカートなんて履きたくない。』
『家族に見せられない。』
『お風呂で自分の足を見たくない。』

『あのときマッサージしておけば。』
『たかがむくみって、思っていなければ。』



女性なら誰でも、もちろんあなたも、きっとこのように思うはずです。

静脈瘤を発症してから『むくみの重大さ』『キレイな足の大切さ』を知っていては手遅れ。

まだむくみだけで済んでいるうちに、正しいケアを身につけるしかないですね!

セルフケアができない日には・・・

今回はリンパのケアと静脈ケアの方法をご紹介しましたが、


・ケアする時間がない日
・ケアできないほど疲れている日



もあるかと思います。


『もう少し簡単だったら、マッサージしてもいいけど……。』
『もっと楽な方法じゃないと、どうせ続かないし……。』



と思いながら記事を読まれているかもしれないですね。

私自身、初めてマッサージの方法を教えてもらった時は


『キレイな女性はこんなに努力してるんだ・・・私には無理かも・・・。』


と考えてしましました!

また、しっかりケアを実践できても


『私のマッサージ、本当に合ってるのかな……?』


と疑問に思うこともあるかもしれませんね。


病院やサロンでプロの意見や施術を受けられたらベストですが、むくむたびに通うのは大変!

そんな時にオススメしたいのが、着圧ソックスです。

美的ラボの『オヤスリムプラチナイト』という商品を、見たり聞いたりしたことはありますか?

静脈にアプローチする、新しい着圧ソックスとは

オヤスリムプラチナイトとは、通販サイト美的ラボで販売している着圧ソックスのこと。


『太い足を卒業したい!』
『むくみの痛みに耐えながら過ごすのはもうイヤ!』
『なんでセルフケアをしても結果が出ないの?!』



という、むくみに悩む女性のために開発した商品です!

・就寝中も履き続けやすい、ほど良い圧力
 ⇒オヤスリムの詳細はこちらでチェック

・お肌に優しいアルガンオイルで保湿可能
 ⇒アルガンオイルのお話はこちらでチェック

・手洗い不要!お手入れは洗濯機におまかせでOK

というのも自慢ポイント◎


私自身オヤスリム愛用者のひとりで、

『今日は足パンパンになっちゃった……。』
という日は、オヤスリムを履いて寝ています。

『夜から予定があって、むくんだら困る!』
という日は、仕事中にオヤスリムを履いているんですよ!


リンパケア+静脈ケア+オヤスリムのサポートで、むくみ知らずな毎日を目指しましょう♪

オヤスリムは、ピーチ・ミント・ブラックの3色展開◎

お好みのセットをお申し込みくださいね。

⇒お申込みページはこちら!




最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
美的ココ編集部

美的ココ編集部

株式会社FORDELソリューションズのCRMチームが記事を投稿しています!