こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。



あっという間に今年も半分が過ぎようとしていますね。
今年は大変な事態の中環境が変わった方も多く、
ストレスを多く抱えてらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
今月は、自律神経のお話をします。

自律神経ってどんなもの?

自律神経とは、自分の意思ではコントロールできない神経のことです。
主なはたらきとしては、

1、生命維持に欠かせない器官をコントロールする。

例えば、心拍呼吸血圧や体温発汗排泄などは自律神経によって調整されていて、睡眠中でも生命を維持できるのは自律神経の働きによるものなのです。

2、交感神経と副交感神経でバランスをとる。

交感神経副交感神経は相反するはたらきを持つ神経で、
必要に応じてどちらかのはたらきを強め、臓器や器官を自動的に調整してバランスを保ちます


様々な不調の原因に

この2つの神経バランスの調整がうまく行われなくなると、動悸めまい頭痛耳鳴り倦怠感冷え性下痢や便秘不眠など様々な症状が出現します。

その人の一番弱ってるとこに症状が出るんです。

これらの不調は「自律神経失調症」と総称されますが、
症状が一定せずに日によって変化するので、過度のストレスや未病ということで済ませがちなのですが、あまりに辛い症状の時は、心療内科など専門医の受診が望ましいです。

命に関わることにもなリかねませんので、なんとも言えない具合の悪さなどを
自覚した時は、受診するか、誰かに相談するか、など、一人で抱え込まないようにしましょうね。

整えていくには、生活習慣の改善・栄養補助も大切な要素

実は、私自身も右耳の閉塞感が続き、
頭痛さえしていたため診察を受けたのですが、どこも悪くないと言われ続けました。
自律神経のバランスが乱れてるとわかっても治療法もなく、頭がボーっとした感じが2年以上続いてました。

2ケ月程前、癌の予防として摂りはじめたサプリを飲みだして
1週間目の朝、「耳が塞がってない!」と気付きました。

たまたま今だけなのかとも思って様子見てましたが、
それ以来2年以上不快な思いが続いていた右耳の閉塞感を感じることはありません。

自律神経を整えるためには生活習慣の改善ももちろんですが、サプリなどで栄養補助をすることも大切なこと。
特に6月は雨も多いので、頭痛などの症状が悪化する人も多いようです。



自律神経の悩みは一人で抱え込みがちですが、治すためのサポートを求めてみてくださいね。



からだ職人サロンでは、副交感神経を優位に立たせる施術をしておりますので、ストレス緩和、リラクゼーションも体感されています。

今月は、朝起きぬけに、お布団の中でやる、目覚ましストレッチ

1. 仰向けになり、手を組んで、手のひらを外側に向けて、腕を両耳に当てて伸ばす。
2. 両足と両腕を思いっきり伸ばす。
3. 足を揃えて足の甲を胸の方に倒す。

5回×2セット程度。

これで脳もすっきり!
6月もストレス少なく健康に過ごしましょう!



最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。