こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。

こんにちは!朝井麗華です。

移動が多いと健康や美容を保つのが大変だと思われていますが、
オリジナルメソッドを取り入れることで、ちゃんとケアできているんですよ。
その中でも、今回はズボラさんでもできる、とっておきの「むくみ取り」についてお伝えします♪

私が毎日実践している本当に簡単な方法
体をリセット!1分逆立ち

「逆立ちなんて学生以来やったことがない」という方も多いはずですし、簡単じゃないでしょと思う方も多いと思います。しかし、やってみるとスッキリして効果抜群、毎日やるのがクセになってしまうのがこの逆立ちです。
逆立ちの一番のメリットは重力によって下に引っ張られているものを、ひっくり返すことで体が単純に重力に逆らえることです。私のサロンには、下半身がむくんでいる人・内臓が下がっている人・首が凝っている人が実に多くいらっしゃいます。ご自分で手っ取り早く改善できる方法はないだろうかと考えた結果思いついた技です。

逆立ちってからだの何に良いの?

逆立ちには、むくみを改善する他、支えるために普段使っていない筋肉を使うので全身の程良い筋トレにもなります。特には、背中に縦に並ぶ「脊柱起立筋(せきちゅうきりつきん)」。自分では押せないこの筋肉があるエリアは老廃物が溜まりやすいうえに、身体のメンテナンスに重要なツボも集中しますが、逆立ちで良い刺激ができます。その他、現代人に多い内臓の下垂にも影響する肋骨の間の筋肉「肋間筋」や「横隔膜」も使うので広範囲に渡って良い刺激に。
「久しぶりで怖い」という人もいるかと思いますが、やってみると意外と簡単。無理せずまずは頭をつけた三点倒立から始めましょう。

今日からStart!無理せず始めましょう!”三点倒立”の行い方

STEP01:壁際にバスタオルなどを折りたたんで敷き、頭を乗せる枕にする。その上に頭頂をつけて、耳の横、肩幅に開いた両手のひらで床をしっかり支え、壁に沿って徐々にお尻を上げる。
STEP02:足を真上にまっすぐ上げ壁につけ30秒~1分キープ(最初は10秒20秒でもOK)。ゆっくりと足から降ろし、しばらく頭をつけたまま2~3呼吸おいてゆっくり立ち上がる。クラクラするまで長い時間行うのはNG。
POINT:足のむくみ改善!
足のむくみを改善したい方は、逆立ち中に、片方の足を壁から離しプルプルとそけい部まで動かすように振動させ、最後に足首をクルクルっと回してみましょう!
足先にたまっていた老廃物や血液がバーッと引いてくるのを感じます。
1分逆立ちは、朝・晩行っても良いですし、どちらかだけでもOK。手っ取り早く一日の疲れをリセットするには、家に帰った時にサッと1分逆立ち。朝の逆立ちに、エネルギーの循環が良くなり体がスムーズに巡り出すので、活力のある一日を過ごすのに最適。
さっそく今日から試してみてください。
では、次の記事でまたお会いしましょう♪

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
朝井麗華

朝井麗華

朝井麗華 経絡整体師・美容家/株式会社キレイカンパニー代表 臨床検査業界を経て、アロマテラピーや東洋医学を学び、中国整体推拿(スイナ)療法の素晴らしさに目覚め、推拿をベースに小顔整体や筋膜剥離などを取り込んだオリジナルメソッドを確立。 ゴッドhand・カリスマと顧客やメディアから評されるテクニックが瞬く間にタレントや美容業界へ広まり、肩こり・腰痛等一般的な症状の改善は元より、美容面では”痩せるサロン”や”小顔サロン”等、実力はサロンとして数々のメディアで紹介され、予約4年待ちの『日本一予約の取れない整体師』と呼ばれている。 全身へのホリスティックな施術法を提供する中、バストケアメソッド『乳トレ』の理論や施術法の的確さから『おっぱい番長』とも称されるようになり、体験者は必ずバストに良い変化やボディにメリハリが生まれ、からだの調子もよくなるとの定評がある。 施術以外にも、プロ向けの技術指導やワークショップ、サロン監督、グッズ監修、美容研究に関するセミナーや講演会、書籍出版をはじめ、TV・ラジオ等多数のメディア出演で専門家としての講師業も行う。 著書に、8万部ベストセラーとなった『おっぱい番長の乳トレ』(講談社)をはじめ合計11冊(国内10冊・海外1冊)、累計18万部を持つ。