こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
秋めいてきましたね~♪
四季のある日本で、一番良い季節…
心地よい風、実りの秋、食欲も全開!
代謝力も全開で、美味しく食べて、若く美しくも維持しましょう!

「代謝を上げることが良い」のは分かってるけど、どうやったら上がるの?

ジムに行くの面倒だし食事管理面倒だし~」なんて方、多いと思いますが、私は運動は一切してません。

ずっと運動継続ができるなら、筋肉を落とさない為にもやった方が良いですが、3日坊主で終わったり、 逆に張り切って急にハードな運動をしたりすると、活性酸素が過度に発生して細胞の酸化が早まり、老化が進みます。

早い話が「老けます」(笑)

運動するなら軽めのウォーキング位がオススメ

ハードな運動に過度な反応を示さないのは、アスリートだけです。
細胞の酸化が早まるということは、癌を筆頭に厄介な大病にみまわれるリスクが高まるという事ですから、運動するなら軽めのウォーキング位がオススメかと思います。

ストレスを感じた経験から、頑張らなくて良いダイエットの追及へ

私は、ホルモンによってヒトの身体は支配されていると言っても過言ではない!と思っています。

身体の中からリンパの流れが良くなるような体内環境を造っていけば代謝はあがっていくと以前にもお伝えしました。

そして、この数年は季節問わずにインフルエンザも流行しています。
免疫力を高めれば、これらの感染にも打ち勝つことができるので、何かと楽になりますよ。
リンパの巡りを芯からよくしていくことが必要不可欠です。

そして、体を冷やさないこと!これはとても大事です。

特に腸を温めると、身体の温まりも早いですし、40歳を過ぎた方の免疫機能は腸の周りに集中していますから、免疫力を高くするのにもとても良い方法です。
私は腹巻をオススメしていますが、慢性的にからだの冷えてる方は、お腹と腰に力イロなどを貼るのも効果的で、簡単にできる改善策です。
そして湯船に浸かること。

先ずは出来ることを継続的にやってみる!!!
そこからからだ改革始めてみませんか?

今月の簡単ストレッチ:今月は「伸びる!」ストレッチ

1 両手を組み手のひらを外側に向け、ぐーっと頭の上まで伸ばす。
2 そのまま、右横へ、ぐーっと曲げ伸ばす。
3 左横側にぐーっと曲げ伸ばす。
4 後ろへぐーっと伸ばす。

※1~4を時間の空いた時にやるとスッキリしますよ。仕事の合間にもおススメです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。