こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
とうとう2019年も最後の月となりましたね。
今年は「平成」から「令和」へと元号が代わり人生の大きな出来事になりました。
年末にかけて、忘年会やクリスマスと人に会う機会が増え、ウイルス感染にも要注意な季節です。
体温を上げて、免疫力upして、ウイルスに打ち勝ちましょう!

ご存知ですか。
冷えは万病の元

当サロンにこられるお客様も手先足先のつめたいお客様が多いですが、それを深刻に受け止めてらっしゃる方はごく僅かで、そこに将来的に大きなリスクがあるとは思ってらっしゃらない方が殆どです。

冷えは危険信号だと思って下さい!

身体が冷える方は、血液循環が悪くリンパの流れも悪いので、血液が指先や足先まで循環できていません。

なので毛細血管も短くなってしまいます。
血液の循環が悪いと言う事は、酸素や栄養素がちゃんと全身に運ばれていないのです。

近年は男性の冷え症も増加していますが、これは男性貧血にも並行しており、もっといえば、男性不妊にも繋がっていくゆゆしき問題なのです。

冷え改善、そして「抗酸化・予防医学・予防老化」のために当サロンではコラーゲンマシンを導入しました。

コラーゲンマシンを導入しているサロンは沢山あります。
が、悲しい事に勉強不足のサロンさんでは、「これに入るとコラーゲンが作られるんですよ!」とか「コラーゲンが増えます!」とか平気で言ってたりするんです。
コラーゲンマシンに入ったからといってコラーゲンができるわけではありません!
633nmの可視光線を出すマシンで、可視光線は無害の波長です。
抗酸化能力も高いので、乳癌をはじめガン治療にも使われています。

コラーゲンを生成する力は、25歳くらいから減少していき50歳で半分くらいしか生成できなくなると言われています。
また、コラーゲンを造る回路は元々がとても遅いので、そのスピードを加速してあげないと、減少したコラーゲンを補う体内環境が追いつきません。
その回路を加速してコラーゲンの生成が早くなるようにからだの環境を作っていくのが大事なのです。

コラーゲンは内臓の組織の材料でもありますから、その生成回路が加速していくと予防医学にも予防老化にもなっていくわけです。
ですので、ベビー待ちの方や、いつまでも若々しくいたい方、お肌の衰えが気になるカ、冷え症の方、ストレスの多い方には是非活用して頂きたいものです。
美容を以って健康を造る!
がコンセプトのからだ職人サロンでは、冷え改善にむけてコラーゲンマシンを導入しました。
両面か半面か、、、1年悩みましたが、お客様の声のもと半面にしました。
下に遠赤外線マットを敷いたので、遠赤外線とコラーゲンマシンにサンドされ、本当にからだの芯からポカポカで、しかも何時間も それが続きます!

新メニューなど、詳しくはHPに掲載していますので、是非ご覧下さいね。
<< からだ職人 >>

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。