こちらの記事は、BITEKI LAB letterより抜粋しております。
BITEKI LAB letterに関しては【こちら】をご覧ください。
台風や大雨にみまわれ、寒暖差の激しい気候にみまわれた今年の気候に自律神経がついて行けず体調を壊されている方も多いのではないでしょうか?
本格的に寒くなる季節を前に、健康の源、「毛細血管」についてお話します。

「ヒトは血管で老いる」というのは常識

みなさんは毛細血管ってどんな役目をしてるか考えた事はありますか?
ドクター達の間では、「ヒトは血管で老いる」というのは常識で逆にいえば「しっかりした丈夫な血管にキレイなサラサラ血液が流れているとヒトは大病しない」とまで言われています。

動脈静脈は大切に思われがちですが、実は毛細血管は体内血管の99%を占めており、全部つなぐと99000km、ほぼ地球2周半にも相当するほどの長さで人体最大の臓器とも呼ばれています。

動脈静脈は血液を運ぶことがメインですが、その間にある毛細血管は天然の血液フィルターのような役割をしています。
例えば、酸素を届け、二酸化炭素を回収したり、栄養素を届け、老廃物を回収したり、免疫物質を派遣したり、ホルモンを運び体に必要な情報を伝達したり、血管を拡張させたり収縮させたりして体温を一定に保つ役目も担っています。

見た目に老けてきたな!と思うのも毛細血管の劣化

又、身体全体に張り巡っている毛細血管は、各臓器でいろんな働きをしていますが、
ざっくり言うと記憶力の低下や認知症、高血圧、むくみやアレルギー発症、肩こりや腰痛、更年期障害や生理痛、性交痛、EDにまで影響を及ぼしています。

見た目に老けてきたな!と思うのも毛細血管の劣化で、特に、身体の一番外側にある皮膚には、毛細血管の状態がダイレクトに反映されますので、シミ、シワ、たるみ、くすみ、耳たぶのシワなどが目立ってきます。

毛細血管も加齢や生活習慣と共に減少し、其れと並行して毛細血管によって全身に運ばれるホルモンも40代から減少が加速しますが、60代では4分の1が減るとも言われています。
そうなるとホルモンバランスが崩れて体調がおかしくなったり不眠になったり、むくんだりということが出てくるわけです。

毛細血管は、何歳からでも自分で増やせる!

ただし、毛細血管は、何歳からでも時運で増やすことができます

食事、睡眠、ストレス対策等々、毎日の生活の中で少しずつ改善できるのです。
実際私も1年で目に見えて毛細血管が長く綺麗なゆうピンフォルムになってました。ちょこっとだけ習慣を変えただけなんですよ。

毛細血管で体質改善ができることを勉強してましたが、からだ職人には2018年10月に自分の毛細血管が見れる機械を導入しました。
実際に自分の毛細血管を見て、今の体の状態と後々の病気の予知を知ることができます。
からだを健康にしたい人に本気で食生活から睡眠から指導しながら一緒に健康を作っていくメニューをスタートしました。
自分のからだを正しく知って、元気で笑顔でいれる自分をつくりましょう!健康は宝です!!そして自分でしか守れませんよ。

今月のメニュー

簡単に自分の抹消の血液循環を知る検査

1. 人差し指の爪の部分を上下で挟むようにしてつまみ、5秒間強く圧迫する。
2. つまんでいた指をパッと離して、爪の色を観察する。

指を話した瞬間は、爪床の毛細血管から血液が押し出され爪の色は白っぽい。
抹消の循環が正常であれば、押し出された血液はすぐに毛細血管に戻るので、
2秒以内で赤みが戻ってきます。
2秒以上かかるようなら抹消の循環が悪いと判断します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

美的ラボショッピングサイトにも、ぜひお立ち寄りくださいね♥

<<美的ラボ公式サイト>>

The following two tabs change content below.
せさき清香

せさき清香

からだ職人 せさき清香 私が『からだ職人』と呼ばれる由縁は、ただ、エステベッドに寝てるだけで、変わっていくからだ造り!にあるのです。少々痛いですが…(笑) ついでに、『からだも軽~くなった~』と言われます! ミスユニバース日本グランプリや、ミス日本吸収グランプリをはじめ、数々のミスコンテストでの入賞者のボディラインや美肌を造ってきた、『からだ職人 せさき清香』は、腕一本、オールhandで、ボディの減り張りを造ってきました。 外からのボディライン造りはプロの手に任せる!これが結果的に一番確実でローコストなんですよ。